目の下の茶色いクマにお悩みの方へ。茶くまケア法をご紹介

気づいた時からが大事です!茶くま退治に出かけませんか?

ひとことに”クマ”と言っても、原因が違えば解消法も異なります。誤ったケア方法では改善できるものも返って悪化させてしまうかも知れないんです。そこで、今回は目の下の茶くまに焦点をあて、その原因や解消法についてお話していきたいと思います☆

 

お化粧で隠せても、根本的な解決には繋がらない・・モヤモヤしながら見て見ぬふりするしかなかった方へ。諦める必要はありませんよ♪方法はいくつかありますので、是非これ異常悪化させないためにも茶グマケアを始めてみませんか?

 

茶くまの原因とは?

 

茶色の正体は『シミ』や『色素沈着』が主な原因。目を擦ったりする癖がある方は、皮膚が摩擦されることで”くすみ”ができ黒ずんでしまった事が原因かも知れません。

 

また、メイク用品などで芯の固いペンシルでの刺激によるものも考えられます

 

茶くま改善のポイント!
  • シミにはやはり美白ケア!
  • 厚くなってしまった角質をオフ!

 

茶グマに限った事では無く、お顔のシミやくすみ、色素沈着と同様のケアが必要になってきます。

毎日のケア方法と改善点

毎日のケアや、生活の中でのちょっとした心がけで、悪化させない事も重要ですね。

 

美白成分が配合された化粧品で毎日のスキンケアを!

 

予防のための《美白有効成分》
  • トラネキサム酸
  • カモミラET
  • tシクロアミノ酸誘導体
  • アルブチン
  • プラセンタエキス
  • ビタミンC誘導体
  • エラグ酸
  • リノール酸
  • ルシノール
  • ハイドロキノン
  • 甘草エキス
  • etc etc

 

できてしまったシミに有効
  • 4-メトキシサリチル酸カリウム塩(4MSK)
  • エナジーシグナルAMP(アデノシンーリン酸二ナトリウム)

 

その他,、有効とされるのが『ピーリング』

 

サイクルは週1、2回(お風呂などで洗い流せるものがオススメ)

 

ピーリングについて

 

古く厚くなった角質が肌をくすんで、暗くみせてしまいます。人のターンオーバーの周期は約28日間で新しい肌に生まれ変わりますが、年齢とともにその周期が遅くなり40歳では約40日間のサイクルになってしまうと言われます。

 

そこで、乱れがちなターンオーバーをを助ける意味でも、肌表面に厚く重なった古い角質を剥がすお手伝いが必要なんですね。定期的にピーリングを行うことで、肌の代謝を助ける他に、コラーゲンの生成を助けるなどの嬉しい相乗効果も♪

 

注意

 

毎日行うのは返って逆効果ですので、やり過ぎには注意しましょう。角質は摂り過ぎると、危険を察知し返って厚くなってしまう性質を持っています。

 

お肌の弱い方は週1回、それ以外の方でも週2回位を目安に行うことをおすすめします。