地黒など肌が黒くても安心!たるみ解消に効果的な治療とは?

肌が日焼けや地黒でも、たるみ治療ができるってご存知ですか?

最近は、シミやシワ、たるみ、脱毛など光によって治療する物が増えました。

 

私も光脱毛の経験がありますが、当時、日焼けをしていた私は、黒いものに反応する光でムダ毛の処理をしていましたが、十分な施術を受けることができませんでした。

 

というのも、黒いものに反応すると言うことは、例えばホクロやタトゥーがある場合。黒い部分はシールなどで隠し保護しなければ、光が反応してしまい火傷をしてしまう恐れがあるんです。

 

当時、日焼けをしていた私は、肌全体が黒いためにムダ毛が判別しにくいのか十分な効果を得られず、とても時間を要しました。特にうぶ毛は効果が薄いかったです。

 

これは、シミなども同じです。肌が白ければ、茶色のシミは周りとの色の差が歴然ですので十分にその効果を得られるでしょう。でも黒い肌にあるシミは白い肌に比べるとさほど目立たないのでしょう、効果も薄いように感じられました。

 

普段の肌色に戻った現在では、きっともっと施術回数を減らせたでしょうし、もっと効率的に効果を実感できたと思います。

 

そこで、今回は日焼けや生れつき肌が黒い方でも受けられる光ではなく高周波を使ったたるみ治療をご紹介します。諦めていた方も是非ご参考にどうぞ☆

高周波治療というのがあるのは、ご存知でしょうか?

高周波治療とは、光のエネルギーではなく、電気を使った治療法で主にたるみの改善に使用されるものです。

 

その高周波の強さは、強いものから弱いものまで様々で、メラニンに吸収される性質もないことから肌色の濃い方にも安心して受けられるたるみ治療です。

 

注意点

 

施術を受ける前に担当者の方と良く話し合い、効果や副作用の有無など納得した上で受けられることが前提です。

 

また、保険の適用がない美容医療費は、全額自己負担となってしまうため、キチンと価格にみあった効果が得られるのか?を、事前によーく話し合いをした上で治療されることが望ましいと思います。

 

アンチエイジングケアの中で、最も時間のかかると言われる”たるみ”の改善。毎日頑張っているのにイマイチ効果を実感できなくてお悩みの方には、是非この様な美容医療もありますので利用検討されるのもいいでしょう。

 

しかし、たるみ改善がなされたからと言って、スキンケアをしなくて良くなる訳ではありませんよね。改善された後も、元に戻らないための予防ケアとして地道に毎日続けていくことがアンチエイジングに繋がるのではないでしょうか。

 

白ひじきも、時々嫌になることがあります。

 

そんな時、私は大好きな甘いものを食べて元気になりますwあれはダメ、これもダメと制限ばかりでは精神的に不健康になりかねませんのでね☆

 

適度に甘やかす事も大切では無いかな?と私は思います。頑張り過ぎないようにしましょうね。