美容医療で痛み等の副作用を避けたい方にオススメの安全な治療とは

肌に優しく安全なアンチエイジング治療とは?

医療機関で行なえるアンチエイジングの治療の中には、痛みなどの苦痛に耐えなければならないものや、治療後はカサブタや腫れたりしてしまい仕事を休まざるを得ない状況に陥るリスクを伴うものがあります。

 

この期間を「ダウンタイム」といいます。肌に苦痛を伴う痛みの強い治療ですので、カサブタや腫れが生じてしまうのも頷けますが、その分効果も期待が持てます。

 

一方で、痛みを伴わず、ダウンタイムも無く受けられるアンチエイジング治療も存在するのはご存知でしょうか?今回は、この肌に優しく安心して受けられるアンチエイジング治療についてご紹介していこうと思います☆

 

リスクの少ないアンチエイジング治療

 

痛みを感じる事無く、その後のダウンタイムの心配も無用な優しい治療です。

 

《エレクトロポレーション》※電子穿孔理論)(デンシセンコウリロン)

 

特殊な電子パルスを用いて肌の内部に美容成分を浸透させます。ビタミンCイオン導入に似ています。

 

しかし、イオン導入との違いは”より多くの量を肌の奥深くまで浸透する事が可能」なことと、イオン導入では不可能だった「コラーゲンやヒアルロン酸の浸透も可能」な部分です。

 

これは、似ているようで相当大きな違いですね。

 

しかし、自分自身のコラーゲンやヒアルロン酸を浸透させたわけではありませんので、肌への定着は無いと言われています。あくまでも効果は緩やかで即効性がない分、痛みやダウンタイムなどを伴わないメリットがあると考えて下さい☆

 

具体的にどんなことができるの・・・

 

シワを消す事はできませんが、シワの予防になるコラーゲンの生成を助ける為の細胞や各種ビタミン、美白成分などを肌の奥に届ける事ができるので、肌トラブルの予防としても効果的です。

 

まだ発展途上なので今後に期待したい治療ですね!

 

ラジオ波(インディバRF)

 

電極を使用してマッサージをするような治療です。本来はガン治療として開発されたそうですが、美容にも効果があるということは有名で美容医療で用いられています。

 

痛みもその後のダウンタイムも伴わず快適な治療を安心して受けられるのが特徴ですが、効果に関してはそれほど劇的な変化は期待できません。

 

具体的にどんなことができるの・・・

 

主にシワの治療や引き締まった身体を作る痩身(そうしん)のために多く用いられたりしています。

 

 

以上に2つのやさしい治療を例にあげましたが、共通して言えることは、苦痛を伴わず安心して治療を受けられる反面、効果に即効性は無位という点です。エステサロンの延長の治療?しかし侮れません!

 

これからどんどん進化していくでしょうから乞うご期待ですね☆

 

アンチエイジング治療を専門の期間で受けてみたいが、痛みや副作用が心配だという方には最適です。まず試してみるのにはいいと思います。そこで効果も実感できたとすれば願ったり叶ったりですね♪