アンチエイジングに効果的なウォーキング!だらだら歩きは意味がない

1日たった20分のウォーキングで身体も肌も見違える

前回は、血行を改善して、肌代謝をアップさせる為に、「運動」を毎日に取り入れてみましょう♪というお話しをしました。

 

おさらいになりますが、年齢に伴って私達の肌は、様々な機能が低下していき滞りがちになります。肌のターンオーバーが遅くなることで、肌表面には古い角質が居座り・・・厚くなっていくとくすみの原因に。

 

また、肌のハリや弾力を左右するコラーゲンを生成する働きも活発ではなく、時々不良品も作ってしまうことによって、厚くなった角質(肌)を押し返す弾力もなく沈み込んでシワやたるみの原因になります。

 

そこで、身体の中から肌を元気にするために、運動をして働きを活発化させちゃいましょう☆というお話しでした。

 

今回はアンチエイジング運動の第2弾として、運動が苦手な方にも負担の少ない「ウォーキング」をより効果的に1日20分で行う方法を具体的にご紹介していきたいと思います。

 

白ひじきも1日20分のウォーキングで、身体が元気になって便秘も解消。お肌の調子がよくなってきている実感が確かにあるので、是非おすすめです。

 

効果的なウォーキングとは

 

どうせ運動する時間をつくるなら、有意義な時間にしたいですよね♪

 

ただ単にダラダラ〜とウォーキングしてもあまり効果はありません。そこで、ウォーキングする上で重要なポイントをご紹介します。

 

《頭》アゴを引く。視線は10メートル先をみる感じがベスト☆

 

《背中》背筋を伸ばす。姿勢よく☆

 

《腕》前後にと言うより、後ろに大きく振るイメージで♪

 

《足》つま先で蹴り出しかかとから着地を意識。

 

《速度》ちょっと息が上がるくらいの早足が理想的☆

 

服装はとっても大事なんです!

 

運動する際は、動きやすいカジュアルな服装でお洒落を楽しんで行うのが長続きするコツです。また、歩く時には、足の向きもガニ股、内股ではなく真っ直ぐを意識するようにして下さい!

 

会社の通勤途中にヒールで行うなどすると、足腰を後々痛めてしまうなんてことになりかねません。暑い時期は汗もかきやすく、通気性と速乾性のある服装が好ましいです。

 

靴はできればウォーキングシューズが歩きやすいのですが、ない場合はスニーカーで♪関節や腰などを痛めやすい方はくれぐれも無理のないようにご注意下さいね!

1日20分を週1〜2回程度が理想

時間的に厳しい場合は、まずは5分からでもOK!短時間行うだけでも運動しないのに比べれば大きな差があります。

 

血行を改善することで、肌代謝アップや体質的にも太りにくい体質になりますし、筋力、体力がつくことで身体も軽く感じますよ♪肌も心も元気になって肌老化にストップを。

 

30代〜40代の基礎代謝は、およそ1,100キロカロリー前後と言われています。運動をすることで体の代謝も上がりますので、基礎代謝をあげることによって体にもたらされるメリットは大きんです。

 

特に、冷え性、便秘、むくみ、ニキビなどにお悩みの方、白ひじきが実践していて特にこれらの悩みに効果を実感しています♪

 

運動すると、寝付きも良くなります。交感神経と副交感神経の働きも正常になることで、夜、布団に入ってもなかなか寝付けなかった方にも是非おすすめですよ♪

 

ポイント

 

運動時の水分補給は、お水ではなくスポーツドリンクなどで補った方がいいんです。

 

人は運動すると、体内の塩分も汗や尿として失われてしまいます。お水を飲んでも脱水症状を起こしかねないので、特に厚い日は飲物には十分注意して下さい。

 

因みに、私は運動した後の甘いスポーツドリンクが苦手で、お水で少し割って飲んでいましたwこれが結構飲みやすくておすすめです。甘ったるいのが苦手な方、スポーツドリンクの水割りを是非持参して下さいw)

 

また暑い季節は、特に熱中症に注意して涼しい時間帯や涼しい場所で運動されるのがいいですね☆