肌老化が進行すると改善は難しい!エイジングサインに早く気付く事が大事

見逃しちゃダメ!肌が伝えるそのサイン

肌のエイジングサインってよく言うけど、具体的にどんなものがエイジングサインなのでしょう。

 

毎日見ている自分の顔の変化ってなかなかわかりにくいものですよね!?まだ大丈夫と思っていても、「あれ?・・まさかね!疲れてるだけ!」と見ないふりはもう辞めましょう!

 

事実に早く気付いてあげれば、早めのエイジングケアで肌老化を防ぐ事も出来るんです。まずは、一般的なエイジングサインをご紹介しますので、是非鏡で自分の顔をみながらチェックしてみてください。辛口でお願いしま〜す♪

 

こんな肌の変化に気が付きませんでしたか?

 

現在の肌の悩み意外にも、言われてみれば確かに!というのもこの際含めてチェックしてみてください。

 

  • 頬の毛穴が目立ってきた
  • 目の下にコンシーラーで隠せないクマがある
  • ほうれい線やシワ(額、目尻、口元など)が濃くなった
  • 朝起きると寝跡が結構しぶとく残っている
  • アザやキズが治りにくくなった(ちょっとした傷跡がキレイに消えない)
  • 血色が悪く顔色がパッとしない
  • 肌のキメが粗くなってきた
  • 目の上にくぼみのような陰ができた
  • 二重が奥二重になったように感じる(まぶたが重い)
  • 顔の輪郭がぼやけてきた

 

何か思い当たることはありましたか?ここに紹介したのはごく一部ですが、一般的に多いエイジングサインのレギュラーを集めてみました。

 

私ですか??自慢じゃないけど、全部気になりますよね・・というかむしろ、実は私が気にしている順番になっているなんて、口が避けても言えませんけどね!w

肌老化はどうして起こるの?主な4つの原因

肌老化には、主に4つの原因があるんです。

 

紫外線(主にUVA)

 

短時間でも、長い年数をかけて浴びてきた紫外線は相当な量になります。特に注意が必要なのは秦野より奥まで届く紫外線A波(UVA)はたるみやシワの原因になるコラーゲンやエラスチンを壊す酵素を増やしていきます。

 

その他、肌の細胞にまで傷をつけ、肌の免疫力などの低下にも繋がるんです。

 

肌の乾燥

 

年齢を重ねると共に肌の水分量は低下していってしまうものです。更に潤いを保つ機能自体も働きが弱くなっていきます。

 

肌の表面は角質層という薄い膜で覆われていますが、この役割は肌を様々な刺激から守る他に、肌の潤いを逃がさない様に守る働きがあります。

 

乾燥してしまった肌では、この働きが十分に行えず、乾燥は更に進みやがて小ジワなどの肌トラブルを引き起こします。

 

活性酸素による酸化

 

呼吸などで体に取り込んだ酸素の一部は活性酸素に変化します。 紫外線やストレス、脂っこい食事、タバコなど様々な生活習慣が活性酸素の発生に大きく関係しています。

 

活性酸素は肌を内側で支える、ベッドで例えるとスプリングの役割でもあるコラーゲンの弾力をなくしてしまいます。弾力を失った肌は、たるみをおこします。

 

肌が薄くなる(菲薄化=ひはくか)

 

女性ホルモンの分泌が減少することで、肌の生成の機能は低下していきます。

 

肌は絶えずターンオーバーを行い新しい肌を作っては外側に押し出していきますが、この力が弱まっていくことで、シミやくすみ、色素沈着などが起こりやすい上に消えにくくなってしまうんです。

最後に

アンチエイジングケアは、肌のちょっとした変化(エイジングサイン)に気付いた時点で早め早めの対応が大切なんです。

 

エイジングケアを始めたばかりでは目に見えた効果はわかりにくい場合が多いんですよね。しかし今後5年後10年後の肌の状態を大きく左右するとっても大切なケアなんです。

 

アンチエイジングは、時間をかけてじわじわやってきただけに、簡単に解消できるわけではないんですよね。でも、何もしなければそのまま肌の老化を悪化させるだけとなってしまうんです。

 

今以上肌老化を深刻にしないためにも、予防、遅らせる目的で地道にコツコツ続ける事が大切なんですね。

 

毎日使うスキンケア(アンチエイジング化粧品など)だからこそ、より自分にあった効果的なものに出会うことも重要です。時には今何気なく使っている基礎化粧品を見直してみる必要があります☆