顔のしわケアに対する間違った常識が症状を悪化させる原因

間違っt顔のしわケア!クリームのすり込みはダメ

顔のしわの悩みを持つ方やしわの予防ケアをされている方に向けて、今回は正しいシワケアについてお話していきます。そこで質問です。この様なケア方法を耳にした、または行っている方はいらっしゃいませんか?

 

《シワ用の美容液(クリーム)は、シワを開いてすり込む》

 

もちろん、私もこの方法は当然だと思っていましたし、シワの隙間に美容成分を届けたいわけですから当たり前だと思っていました。

 

そしてこうした情報はメディアを通して私達に届きますので、多くの方に常識として根付くのは当然といえば当然ですよね。しかし、もしもこの方法が間違っていたとしたら・・・どう思いますか?

 

言い出しっぺ誰だよ!信じてケアしてきた時間返せ!金返せ!・・・言い過ぎましたが・・w

 

ハッキリ言って今までの努力は何だったの!?という話です。ですが、全てが悪い!とは言い切れません。それが難しいところです。

 

そこで、ここにこうして来て頂けた方にはせめて、間違ったシワケア方法を改善して、より効果的に肌に負担をかけること無くおこなっていくための、正しい知識を是非身につけていって欲しいと思います☆

シワのケア方法についての誤解とは?

シワの深い部分を指で広げてクリームをすり込む・・はダメ!

 

そもそも、肌を強く引っ張る行為自体が良くありません。強く引っ張って刺激すると、肌は伸び更に深刻な状況になりかねない他、たるみという新たな肌トラブルの原因に引き金にもなりかねません。

 

特に深いシワは、真皮のコラーゲン量の低下によって、肌に弾力が失われていることで、肌の表年の皮膚が中に落ち込む事が大きな要因です。なので、肌にちょっと塗ったからって改善できものではないんです・・・。

 

更に、エイジングによって、生成も滞りがちになっている上に、もろくなっているコラーゲン繊維ですので、むやみに引っ張ったりしてしまうと、繊維が伸びたり切れたりしてシワの悪化に繋がる可能性があるといいます。

 

シワの原因とは?
  • 特に深くなったシワの原因は《表情ジワ》からきていることが多い
  • (表情の癖が原因。眉間にシワが寄りやすい、目を見開く、細めるなど知らず知らずのうちにやっている癖)

     

  • 日頃の間違ったケア
  • (自己流のマッサージで顔の皮膚を伸ばしてしまった、シワを開いてクリームをすり込むなど)

     

  • お化粧直しをしたことがない
  • (化粧なんて1日1回すればOK!だと思っている方は要注意)

     

  • 紫外線対策が不十分
  • (ちょっとだからとスッピンで出歩くのも注意が必要です)

 

顔のしわの正しいケアと予防

 

できてしまった顔のしわ!または、しわの予防にもまず根本を改善する事が重要です。しわの根源は、真皮のコラーゲンの減少にあります。

 

と言っても、コラーゲンを増やす為に、コラーゲンを塗ったり口から摂取しても増えないんです!コラーゲンの素となる成分を真皮層に届けてあげる必要があります。その成分は《ビタミンC誘導体》です。

 

この成分は、シワだけでなくあらゆる肌トラブルに万能の優等生なので、美白やシミ、ニキビやたるみなどのお悩みにも是非おすすめですよ☆

 

スキンケアには、このビタミンC誘導体配合の化粧水を使用する事がおすすめです。そして、保湿成分のセラミドやヒアルロン酸等は、濃度の濃い美容液を合わせてるとより効果的です。

 

最後に

 

そして、自己流のマッサージは卒業して、どうせ行うなら超音波などの美顔器をおすすめします。最近は自宅で安全に行なえる手軽な価格のものも増えましたので、安心してお使いいただけると思います。

 

肌の奥に美容成分を行き渡らせる効果があるものなどエステサロン顔負けの本格的なものもありますので、自分の指や手で行わずに美顔器を☆