痩せているのに二重あごになる?様々なたるみによるエイジングサイン

いつまでも若々しくイキイキしていると見られるために

久々に再開した友人など、パッと見の印象で、『太った?』『痩せた?』以外に、この年令になると、『老けた?』『変わらないね!(若い)』という挨拶がごく親しい中には存在するかと思いますw

 

もちろん女同士には、老けたね!と思っていたとしても『変わらないね〜!』と言う相手を思いやる気持ちと言うか、礼儀みたいなものが存在するような気がします。

 

男性からすれば、女同士は面倒くさいとか言われがちですが、女心は繊細で、女の友情はもろい(・・もろくない場合もあります!)ということを考えると余計な事は口にしない、発しても良いことはないと思っていたほうが良いと思ってしまいますw

 

あくまでも私一個人の考えですので、サクッと受け流してくださいm(_ _)mすみません、話がそれました・・。

 

実際にお世辞ではなく、羨ましいくらい年齢を感じない同級生っていませんか?その方はおそらく、体質もあるでしょうし、涙ぐましい努力をされている場合もあるでしょうし、経済的に余裕があり最先端美容医療の力かも知れません。

 

いずれにせよ老けた印象を受けないのは『たるんでいない』というのが大きいと思います。そこで、たるまない為の予防やたるんでしまってからの解消法などについてお話していこうと思います☆

 

【エイジングサイン】顔のたるみチェック!

 

鏡をみながらチェックしてみてください。

 

  • 最近毛穴の開きが気になりだした。
  • ほうれい線が目立ってきた。
  • 目の上の皮膚が重く感じる(二重のラインが奥二重に見えるなど)
  • 目の下のクマが上を向くと薄くなる(目の下に陰ができている)
  • 顔の輪郭がぼやける(体重は変わらないのに二重あごのように見える)

 

以上の中で一つでも当てはまったら、たるみのサインかも知れません。

 

顔のたるみの原因って?

 

良く耳にするのが重力には逆らえない!という言葉。しかしもっと根本的な理由としては、年齢とともに、肌の弾力のもととなるコラーゲンを作るなど様々な機能が低下していくものです。

 

コラーゲン意外にも顔には表情筋という筋肉がありますが、共に支えあっているこの表情筋の衰えによってたるみは引き起こされてしまいます。

 

重力に逆らえないからそのまま垂れ下がるのを黙って見ているのも生き方として潔くて私は好きですけどw この記事を見ているという事は、重力に逆らうことを決意した有志の集まりのはずです。

 

顔のたるみ解消ケア方法

 

コラーゲンの生成を助ける為に有効な美容成分を使う♪

 

たるみなどアンチエイジングに効果的な成分は『レチノール』や『ビタミンC誘導体』がおすすめです。その他に肌のターンオーバーも助けるピーリングを週1〜2回を目安に行うとよりコラーゲン量を増やす手助けに。

 

表情筋を鍛える

 

小さい空のペットボトルにお水を1センチ位入れて、唇の力だけで持ち上げる(顔は天井を向いたり、床をみたり)を10秒間キープして上下1セットとして1日2セット程度行う運動。くれぐれも無理の無いよう行って下さい。

 

因みに私は、はじめてこの運動をした時、お水の量がちょっとなのに、唇だけで持ち上げる事の難しさを痛感しました。

 

変なところに力が入ると、顔のシワの原因になりかねないので慎重に!何だか気をつけないといけないことばっかりで嫌になりますねw頑張りましょう。

最後に

毎日の癖などで気をつけたい事を最後にお話しておきますね!

 

ぼーっとしている時なんかに多いと思いますが、気がついたら口が開いている様な、まるで魂が抜けたような表情ってダメらしいですよw

 

そして、自己流のマッサージで顔をグリグリしてしまうのも、顔の皮膚を伸ばしてしまったり、コラーゲン繊維が切れてしまったりと結構なダメージを与えてしまうようなのでご注意下さいまし。

 

私は時々、魂が抜けた表情を指摘されることがありますのでwたるみ予防のためにも、女としても気をつけなければいけないな。と思いました・・・。

 

顔のたるみケアは長い道のりですが、気づいた時から行って長期的に続けていく事で効果が実感できます。大変ですが頑張っていきましょうねエイジング☆