美肌には、どの様な質の睡眠が必要なの?正しい睡眠とは

睡眠は美肌の為に不可欠!睡眠の正しい知識についてのテストです。

睡眠は美肌にとって、一番重要な事だと言えるくらい、肌に大きな影響を与える欠かせないものです。ある美容の専門家さんは、睡眠はどんな美容液よりも効果的だとおっしゃっていました。

 

美肌のために欠かせない睡眠。どんなことに心がける事が大切なのか、しっかり理解できていないとせっかく睡眠をとってもあまり効果的ではない場合もあります。これから美容と睡眠に関係する10問の問に◯Xで答えてみてください。

 

できれば理由も分かれば理想的。しっかりとした美容と睡眠の関係が頭に入っている証拠です。では、紙とペンを用意して睡眠テストを行ってみてください。

 

【美肌のための睡眠テスト】◯かXかで解答して下さい

 

全部で10問。解答は後半にまとめました。(合わせて理由も考えながら行ってみてください)

 

問1)美容の為に、どんなに遅い時間に帰ってもお風呂には最低1時間浸かる

 

問2)帰宅時間が遅い時は、スキンケアもそこそこに寝てしまう

 

問3)毎日寝るのは1時過ぎだけど、睡眠時間は6時間取れている

 

問4)夕食後はコーヒーや紅茶などカフェインは取らないようにしている

 

問5)平日は寝不足がちなので、休日は沢山睡眠をとってゆっくりするように心がけている

 

問6)昨夜はかなり夜更かししてしまったが起床時間は同じ時刻に目覚めた

 

問7)睡眠不足で日中どうしても眠かったので、お昼休みに30分だけ仮眠をとった

 

問8)寝酒をするとぐっすり眠れるので続けている

 

問9)眠れない時はテレビを付けて横になっている

 

問10)眠れないがとりあえず暗くしたまま横になっている

 

−−−−−−−−−−−−−以上でテストは終了です♪お疲れ様でした。−−−−−−−−−−−−−

 

では、これから解答編です。何問正解したでしょうか。

答え合わせ

理由も合わせてご参考にどうぞ☆

 

答え1)X 何よりも睡眠を重視したいので一刻も早く眠る事の方が肌にとって大切なことです。(長湯は肌の油分を余分に取り去って乾燥を招く恐れがあります。)

 

答え2)◯ 睡眠時間を削ってまでスキンケアに時間を掛ける必要は無いほど、睡眠時間は大切です。まずはしっかり寝ることが一番のスキンケアだと言っても過言ではありません。

 

答え3)X 肌のゴールデンタイムは睡眠に入ってから3時間。寝る時間はあまり関係ないと言われてはいますが、交感神経、副交感神経など規則正しい体内リズムの為にも遅くとも深夜12時半までには就寝が理想的です(睡眠時間もできれば7時間がベストだと言われています)

 

答え4)◯ 心身を興奮状態にしてしまうカフェインは睡眠の質に悪影響を及ぼしてしまう(寝付きの悪さや深い睡眠がとれない)などの状況に。就寝時間にもよりますが大体夜の8時以降はカフェインは摂取しないようにした方が理想的です。

 

答え5)X 人間は寝溜めができません。沢山寝ても、寝不足をチャラにすることは不可能です。

 

答え6)◯ 夜更かししても睡眠時間は1時間以上ずれないことが大切です。日中眠くなってしまったら5分だけでも構わないので午後から仮眠すると、それだけでスッキリしますのでおすすめです

 

答え7)◯ 午後から30分の昼寝はとても理想的です。お昼12時〜15時の間に15分〜30分程度の昼寝は、朝寝坊より体に良いと言われています。(注意:しかし1時間を超える昼寝はX)

 

答え8)X 寝付きは良いかも知れませんが、深い質の良い睡眠がとれなくなります。(美肌に繋がる成長ホルモンは深い眠りでないと分泌されないので注意が必要です)

 

答え9)X テレビ画面やパソコン、携帯画面など明るい物は脳を活性化して睡眠の妨げになります。暗い部屋で目を閉じてリラックスしている方が◯

 

答え10)◯ 眠れない時は無理して寝ようと焦ると返って寝れないものです。暗い部屋でリラックスしたり、簡単なストレッチ(激しいものは?)をしてみましょう。いつの間にか眠ってしまっているものです。

 

結構ひっかけ問題が多かったので難しかったかも知れません。全問正解だった方、きっと美肌の持ち主さんではないでしょうか♪素晴らしいです!

 

睡眠は、どんなに高価なスキンケア化粧品よりも美肌に効果的だと言われる、最も大切な美肌ケアです。ですが・・・ただ寝れば良いのでは無く、質の良い睡眠、つまり深い眠りのノンレム睡眠をどれだけ沢山とれたか、ということが美肌に大きく関係してきます。

 

寝ても寝ても寝足りなかったり、朝起きて疲れが抜けていない場合、睡眠の質が悪くなっている可能性が考えられます。

 

なかなか眠れず起床時間が変わらない場合は、寝不足を感じるかもしれませんが、その時は5分でも10分でも軽く昼寝するだけで全然違いますので、是非午後の休憩に行ってみてください(昼寝の理想は午後1時くらいから3時くらいまでの間に長くても1時間以内が理想的)

 

睡眠時間を削ってまで行うスキンケアは必要ないと言われるほど、美肌に大切な睡眠。是非、質の良い睡眠を心がけて下さい。翌朝、きっと成長ホルモンの力を実感できると思います☆