カミソリなど剃る方法でのムダ毛処理とその後のスキンケア

肌に負担をかけない脇のムダ毛処理のススメ

夏などの暑い季節は薄着になり、今まで洋服で隠れていた色んな部分があらわになります。女性は特に冬と夏のお手入れは変わってくると思います。

 

電車のつり革、今までは普通に掴んでいたけど、半袖やノースリーブで脇を晒すというか、あらわになることに抵抗があるのは私だけでしょうか・・・。なんか普段閉じている部分だけになんか恥ずかしい気がしますが。

 

しっかり処理をしていざというときに恥ずかしくない、脇のムダ毛無し、肌荒れなしのキレイな脇で手をあげるネガティブな気持ちを克服しませんか♪

 

前回に引き続き、ワキのトラブル第2弾として、今回は肌にやさしいムダ毛処理の仕方をご紹介していこうと思います。

 

ムダ毛処理の道具を比較

 

脇だけに限らず、ムダ毛処理を行う際に使う道具ですが、カミソリ、毛抜だけではありませんよね。そこで、様々な道具を使って処理をした場合のメリットやデメリットを考えて道具を選びたいものです☆

 

まずはどんなものがあるのかザッと上げていきますね。

 

ムダ毛処理の主なアイテム
  • カミソリ(I字・T字など)
  • 電気シェーバー(ボディー用・顔用)
  • 除毛剤(ムース・クリーム)
  • ワックス(テープ・パック)
  • 毛抜
  • 家庭用脱毛器

 

それぞれのメリット・デメリット

 

カミソリ

 

  • 肌に負担が少ないので◯。替え刃式の横滑りで切れないガード付きの物を選ぶのがベスト☆

 

肌表面を薄く削ってしまう可能性もあるので、やり過ぎると肌のくすみや色素沈着の原因になってしまうことも。

 

また、肌が弱い方は「カミソリまけ」してしまうこともあるので注意が必要です。

 

電気シェーバー

 

  • 怪我の心配も少なく安全で、肌への負担もカミソリに比べて軽減できるので◎深く剃れるものも増えてお手入れも簡単。

 

押し付け過ぎたりすると肌表面を傷つけてしまう場合があるので注意。

 

除毛剤

 

  • 科学薬品によって毛を溶かすので見た目はとてもキレイに仕上がりやすい。

 

肌が弱い場合、かぶれや湿疹などの肌トラブルになる場合も。パッチテストが必要です。

 

ワックス

 

  • 一度に沢山のムダ毛が短時間で処理できるスピードは◯

 

テープで一気に剥がす際、肌の角質まで剥ぎとってしまうのでダメージは大きくなります。

 

ワックスの方が比較的少ないダメージだと言われますが、肌への負担を考えると明らかに優しくはありませんね。

 

毛抜き

 

  • 抜きたい所にピンポイントで使える。狭い範囲なども手軽。

 

1本づつしか抜けないので広い範囲には時間と根気が必要。毛穴のトラブルを起こしやすく肌へのダメージは相当大きいです。

 

滑らかだった肌も、毛抜で抜き続けることでボツボツした鳥肌になってしまうのでおすすめは出来ません。

 

家庭用脱毛器

 

  • 毛抜よりは肌への負担が少ない。広範囲を短時間で行なえる。

 

毛を抜くという行為自体は変わらないので、毛根を傷めることによっての肌トラブルは避けられないこともあり。

 

また、高額な商品が多く、コスパを考えると、う・う〜ん???

白ひじきおすすめの道具

抜くよりも剃る事で、肌トラブルを回避できますのでやはりより負担の少ない電気シェーバーが私的にはおすすめです。更に、顔用のフェイスシェーバーなんかも良いようです♪

 

私が通っているエステサロンで、エステティシャンの方がおすすめしていました。

 

自社製品の営業とかではなくw普通に家電量販店なんかで購入できる2,000から3,000円位のものなんですが、肌に対して水平気味に倒してなるべく肌に密着しないような使い方をしていました。

 

私は肌がアレ(アトピー)なもんで、カミソリも実はカミソリまけしてしまってダメなんです。そういう方には本当におすすめです☆

 

白ひじきの戯言

 

そして、家庭用の脱毛器も最近は「光」で脱毛したり、段々に毛を薄くしていくような商品も人気ですね。今までの痛いのを毎回我慢して慣れていく商品とは歴然の差がありますよね。

 

私も、ワキの脱毛には黒いところにだけ反応する光を照射して脱毛しました。これといったトラブルも無く現在はたまにうぶ毛が生える程度になりました。

 

しかし、太く濃い毛には、この光を当てる脱毛はかなりの痛みが生じます・・。熱っ!痛ぇっ!が同時に。冷や汗モノですw

 

なので、もしかすると毛穴には良くないのかも知れませんので、強くおすすめは出来ませんが、毛が濃ければ濃いほど効果が絶大でしたねw逆にうぶ毛にはあまり効果的では無かったかも。(家庭用ではなくサロンの機械のお話しです)

 

すみません。ちょっと話が長くなりました。最後にお家でムダ毛処理を行う際に気をつけたい点をまとめて終わりたいと思います。

【肌に優しいムダ毛処理】自宅で簡単に出来ます♪

必要な道具
  • カミソリ
  • 乳液か石けん
  • 冷却剤
  • 保湿剤

 

ステップ1

 

雑菌が入らないようにするためにもまずは体をキレイに洗います(入浴)。

 

温まることによって毛も柔らかくなるので処理しやすくなります☆

 

ステップ2

 

お風呂場で行うなら石けんを、お部屋で行うなら乳液などカミソリの肌滑りを良くします。

 

あまり押し付けすぎずに足なら膝から足首に向かって軽く滑らせます。

 

ステップ3

 

キレイに洗い流し、冷却剤などでスグ冷やしてあげます。(エステサロンでも行っています)

 

最後に保湿剤で仕上げるのを忘れずに♪

 

カミソリは、横滑りガードなどのついた安全なもので行って下さいね☆

 

特に、最後の冷やす事が炎症などのトラブル回避に繋がる重要な部分だと私自身は思っています。保冷剤も直接ではなく、タオル等に包んであげて、優しく冷やす程度で問題ありません。

 

是非、夏に向けてお家で実践してみてはいかがでしょうか☆次回もどうかお楽しみにw