毎日何気なくしてしまっている癖が肌トラブルの引き金に!?

汚肌まっしぐらのNG習慣とは

突然ですが・・何か癖はありますか?人に指摘されて分かった事でも良いですし、自分でふと気付いた癖でもいいですが、癖が無い方なんていないと思っています。

 

癖は、それぞれの特徴でもあり、個性でもあります。だから、モノマネする方が居たりするんですよね♪でも、美肌につとめる、アンチエイジングをしていく上で、今すぐ見直したほうが良い、改善すべき悪い癖も存在します。

 

ということで今回は、汚肌まっしぐら・・『日々の何気ない癖(NG習慣)』を改善しましょうというお話をしていきたいと思います。心当たりのある方は、この先5年・・10年後の美肌のためにも、是非改善していきましょう。

 

毎日のこんな癖はヤバイんです

 

以下の項目にあてはまったら、今から注意していきましょう☆()内の説は、私の独断と偏見ですw

 

  1. 就寝や起床・睡眠時間もバラバラ・・仮眠で十分(ショートスリーパー説)
  2. 眠る時は同じ方向を向かないと眠れない(眠る時どっちは派?説)
  3. 昼と夜は逆転の生活を送っている(私、夜行性なんだよね〜説)
  4. 夜中の脂っこい食事がやめられない(胃腸強いから大丈夫っす説)
  5. 片方の歯だけで噛む(もう片方の歯に爆弾を抱えてる説)
  6. 頬杖を付きやすい(こうやると小顔にみえる説)
  7. タオルで顔をゴシゴシ拭く(江戸っ子説)
  8. 眉をひそめる、眉間にシワを寄せる癖(実は元ヤン説)
  9. 顔や体を頻繁に掻く癖(緊張するとやっちゃうんだよね説)
  10. うつむきがちな癖(お金落ちてないかな〜説)

 

癖や習慣に隠れた肌トラブル

 

上記の癖や習慣が思い当たる場合、お肌のこんな未来が待っているかもしれません。要注意です。

 

  1. 美肌にとって、最も大切なのは睡眠です。これをおろそかにすることで・・『肌荒れ・くすみの刑』に科せられます。
  2.  

  3. 同じ方向ばかり向いて寝ることで・・『上になった方の頬、たるんたるんの刑』に科せられます。
  4.  

  5. 昼夜逆転生活によって・・・『自律神経・交感神経乱れの刑』に科せられます。
  6.  

  7. 夜中のジャンクフードなど脂っこい食事で・・・『オイリー肌・ニキビの刑』に科せられます。
  8.  

  9. 片方の筋肉ばかり鍛えられた結果・・『もう片方にたるみ(ほうれい線)の刑』に科せられます。
  10.  

  11. 頬杖で皮膚が引っ張られ、伸ばされ・・『頬杖ついた方がたるみ&シワの刑』に科せられます。因みに・・・両方なら、両方共伸びてしまうので更に刑は重くなります。
  12.  

  13. ゴシゴシ擦って、皮膚に摩擦、刺激を与えてしまい・・・『シミ・くすみの刑』に科せられます。
  14.  

  15. 表情ジワなどの癖は・・『深いシワの刑』に科せられます。
  16.  

  17. 目には見えない引っかき傷で、肌が傷み・・・『シミ・くすみの刑』に科せられます。
  18.  

  19. 重力の力も加わって・・『たるみの刑』に科せられます。

 

これ意外にも沢山ありますが、生きているうちに紹介できる数ではなく・・もう、それはそれは、恐ろしいものばかり沢山あります。

最後に

実は、今、まさに私自身が片方ばかりの歯で噛む癖のせいで、片方だけほうれい線の刑執行中ですw

 

あれは何年間でしょうか。恐らく2〜3年、抜歯した後に、歯を入れずに生活するという不摂生?アウトロー?怠慢な生活を送ってきました。

 

治療途中の歯を放置すると、自ずと同じ方でしか噛めず、次第に癖になっていき、今、問題なく噛める状態になったにも関わらず、そっち側の歯では噛まないという癖になってしまい苦労しています。

 

確かに片方にうっすらほうれい線が気になっていたのはこのせいも大きいのでしょう・・。若いうちは大丈夫ではなく、積み重ねで、早めに執行されちゃうこともありますので、是非悪い習慣は、美肌維持の為にも見直すことをおすすめします☆

 

左右バランスよくとは言っても・・両頬杖はダブルパンチなのでご注意を!!