肌のくすみの一種「黄ぐすみ」セルフチェック!

セルフチェックで自分が黄ぐすみかどうかを確認

年齢肌のお悩みのひとつに「くすみ」がありますが、その中でも今回は以外に知られていない『黄ぐすみ』についてお話していきたいと思います。

 

そもそも、この『黄ぐすみ』とは何ぞや?ということなんですが、その名の通り「黄色いくすみ」の事を指します。原因の前に、まずは、黄ぐすみのセルフチェックをみていきましょう。

黄ぐすみセルフチェック

  1. タバコを吸う
  2. 甘いものを良く食べる
  3. 運動不足
  4. 紫外線対策を怠りがち
  5. 食生活が偏っている(特に炭水化物を多く摂っている)
  6. ファンデーションのオークルの変化(黄色みの色の方が肌に馴染む)
  7. ポイントメイクの変化(ピンク系よりオレンジ系がしっくり来るようになった)
  8. 肌のハリ・弾力が低下してきた(肌が硬く感じる) など

1つでも当てはまる場合は、黄ぐすみ、もしくは予備軍の可能性がありです。

 

更に、6〜8の項目に当てはまる場合は、もう黄ぐすみが始まっている可能性があります。それでは、原因や対策についてお勉強していきましょう。

黄ぐすみの原因ってなに?

肌の奥には「真皮層」という層があり、この部分が黄色く変色してしまうのがくすみの起こる原因で、その黄色い変色はどんどん濃くなっていってしまいます。

 

例えば、炊きたては真っ白だった白米が、時間が経つと黄ばんできますよね?あの状態です。

 

では何故、真皮層が黄色くなってしまうのかですが、その要因は2つあり、1つ目は「糖化(とうか)」、2つ目に「カルボニル化」というものがあります。

 

糖化とカルボニル化とは?

糖化とは

タンパク質と糖質が結びつくことで起きる

 

予防のために
  • 適度な運動を心がける
  • 甘いものの摂り過ぎに注意し
  • 食事の偏り(特に炭水化物の摂り過ぎ)に注意する など

 

カルボニル化とは?

タンパク質と脂質が結びつくことで起きる

 

予防のために
  • 体内の活性酸素を増やさない(タバコなど)
  • 紫外線対策(毎日のUVケアを怠らない) など

まとめ

こうしてみてみると、肌のくすみ(黄ぐすみ)だけでなく、美肌のために日頃から口酸っぱく言っていることと何ら変わらないんです。

 

今日ご紹介した内容は、「黄ぐすみの予防」に役立つだけでなく、肌老化に伴う様々な肌トラブル対策にも効果的とされている基本でもあります。

 

くすみはもちろん、シミやシワ、たるみや毛穴の開きなどの解消にも《バランスの良い食事・適度な運動》は大切です。

 

活性酸素の発生によって、酸化してしまうことで、肌老化が進行していきます。抗酸化作用を持つ食べ物は、緑黄色野菜などが有名ですが、やはり、同じ野菜ばかりに偏ってしまうのも問題です。

 

何事も程よく、適度にまんべんなく摂取するという前提があります。

 

更に付け加えると、最も重視すべきは《質の良い睡眠》!!これは本当に重要です。深い睡眠をとることで、成長ホルモンという、肌再生に不可欠なホルモンが分泌されます。

 

これが本当にどんなに高い美容液にも優る美容に欠かせない、自ら分泌する天然の成分です。これを利用しない手はありませんよね。