【た行】からはじまるスキンケア用語や美容成分とその意味をご紹介

【な】

ナイアシン(ないあしん)

 

糖質・脂質・タンパク質の代謝に必要なビタミン。ビタミンB3やニコチン酸とも言う。コラーゲンの合成を高めたり、ニキビにも有効な肌の健康には欠かせない水溶性の成分。

【に】

ニキビ(にきび)

 

座瘡(ざそう)とも言う。ストレスやホルモンバランスの乱れ、皮脂の過剰分泌などによって起こる毛穴の炎症の事。毛穴の常在菌(アクネ菌)が皮脂を栄養源として増えることで悪化する。

 

乳液(乳液)

 

基礎化粧品の一種。化粧水や美容液の後に使用する油分を補うもの。(その他の呼び名に、ミルク、モイスチャー、エマルジョンなどがある)

 

乳化剤(にゅうかざい)

 

界面活性剤の一種。水と油を混ざりやすくする物質。

 

乳酸(にゅうさん)

 

天然酸の一種。筋肉運動などでエネルギー消費することで体内に発生する。(ピーリング剤やクリームなどに配合されている)

 

尿素(にょうそ)

 

天南保湿因子で、高い保湿効果と角質を柔らかくしたり、古くなった角質を取り除く効果もある。(ハンドクリームなどに多く含まれている)

【ぬ】

抜け毛(ぬけげ)

 

毛が抜け落ちること。健康な人でも1日50本〜100本は自然に抜けると言われます。

【ね】

現在、このページを作成している段階で「ね」から始まる美容用語が見つからなかったので、見つかり次第、追加いたします。

【の】

嚢腫性座瘡(のうしゅせいざそう)

 

ニキビの炎症が進み、かなり酷い痛みを伴い毛穴周辺の組織が破壊されている状態。嚢胞性座瘡が更に進行したもの。

 

嚢胞性座瘡(のうほうせいざそう)

 

炎症が酷いニキビのこと。赤みや熱を持った炎症の進んだ状態。

関連ページ

あ行【あ〜お】
ここでは《あ行》あ〜おから始まる、お肌に関する専門用語の意味などについて簡単に説明しています。
か行【か〜こ】
か行(か〜こ)からはじまる、美容に関する専門用語などの意味を集めました。
さ行【さ〜そ】
さ行(さ〜そ)から始まる美容関係の用語などの意味を辞典形式でご案内しています。
た行【た〜と】
た行(た〜と)から始まる美容関係の用語などの意味を辞典形式でご案内しています。
は行【は〜ほ】
は行(は〜ほ)から始まる美容関係の用語などの意味を辞典形式でご案内しています。
ま行【ま〜も】&や行【や・ら・わ】
ま行(ま〜も)&や行(や・ら・わ)から始まる美容関係の用語などの意味を辞典形式でご案内しています。
ら行【ら〜ろ】&わ行【わ・を・ん】
ら行(ら〜ろ)・わ行(わ・を・ん)から始まる美容関係の用語などの意味を辞典形式でご案内しています。
アルファベット【A〜Z】
アルファベットで始まる美容関係の用語などの意味を辞典形式でご案内しています。