毛穴を開いたり閉じたり、お肌の運動方法ってあるの?

毛穴にどんなお悩みをお持ちですか?

様々ある毛穴の悩みですが、皆さんはどの様な悩みをお持ちですか?

 

  • 毛穴からの皮脂の多さ(オイリー)
  • 鼻の毛穴の黒ずみ
  • 乾燥肌のはずなのに、やたら皮脂は多めな「インナードライ」
  • 毛穴の開きがとにかく目立つ

 

因みに私は『たるみ毛穴』に悩んでおります。20代後半〜30代辺りから、毛穴が目立ってきたな?と感じる場合は、肌のコラーゲン不足が原因の『たるみ毛穴』の可能性が高いと言われています。

 

毛穴が気になり出した私は、とりあえず毛穴に効果的なスキンケアを始めてみました。そこで、今回は【毛穴の運動(開閉)】について、本当に効果があるのか試していきたいと思います。

毛穴の開閉運動って何?

これをはじめて聞いた時、何を言っているの?と思いました・・wだって、毛穴を閉じるのはわかりますけど、開いちゃうの?と言うか、そんなん出来るの?という感じで・・チンプンカンプン。

 

毛穴の開閉運動と言うのは・・・意図的に毛穴を開き、意図的に毛穴を閉じる(戻す)ということで、毛穴トラブル解消ケアと言うか、毛穴(美肌)の美容法の一つとして提案されているようです。

 

毛穴運動のやり方と3つのポイント

 

やり方は、人によって様々のようですが、私が行ったものを紹介します。

 

毛穴を開く

 

 

用意するもの

 

蒸しタオル・洗顔料・化粧水・美容液

 

蒸しタオルの作り方

 

水に濡らし硬く絞ったタオルをラップでくるんでレンジで1分間チン(我が家は550Wで60秒で熱々になりました。トングかゴム手袋などで火傷に注意して取り出してください)。

 

肌に乗せてアツ気持ちいい温度までパンパン叩いて冷まします。

 

やり方

 

毛穴を開くのと、お風呂などで汗をかくのとは別モノなんです。汗をかいても毛穴を開いた事にはならないそうですよ。

 

毛穴を開くには・・『直接肌を温める』必要があります。そこで、蒸しタオルを使います。適温に冷ました蒸しタオルを顔にのせ、1分間程度待ちます。

 

洗顔

 

泡を付けてから洗い流すまでの時間は[60秒]を目安に☆肌に負担をかけない為にも素早く丁寧に行って下さい。

 

毛穴が開いた所で、石けんなどを素早く泡立てて洗顔。(洗顔料は、毎日使っているものがあれば、それでもOK)黒ずみや皮脂などが気になる部分は丁寧に優しくクルクルと泡を馴染ませ洗顔し、必ず『ぬるま湯』で洗い流して清潔なタオルで擦らず優しく水気を拭きとります。

 

スキンケア

 

毛穴は開いた状態のまま、スキンケアの続きを行う。せっかく毛穴を開いたら、化粧水や美容液を効率よくお肌に浸透させるチャンスです。手の平で顔全体を優しく包み込んで、軽く抑えます。

 

 

 

毛穴を閉じる(戻す)

 

 

用意するもの

 

冷やしスプーン数本(もしくは冷やしタオル)・保湿クリーム等

 

冷やしスプーンやタオルの作り方

 

冷やしタオルは、予め冷蔵庫などに用意しておいた方が良いでしょう。スプーンは、氷水の入ったコップに大きい物や小さいものまで3種類くらいあると、広範囲に冷やす場合に使用したり、細かな部分に使用できるので便利です☆

 

水に付けておき取り出したスプーンは、お肌に使う際にタオルで軽く水気をとって使用すると良いです。

 

仕上げ

 

顔全体をひと通り冷やしたら、最後にクリームなどでスキンケアの仕上げ。

 

クリームを使わない場合や、乳液を使っている場合など様々な場合があるかと思いますが、油分を補う行程を最後に行うという風にしてみるといいかと思います。

最後に

私が、この毛穴の開閉運動ケアを行ってみた感想としては、ちょっと辛口ですが・・・たるみ毛穴には、根本的な改善が必要なため、即効性はないと思います。

 

効果があるとすれば、《皮脂量が多めの方》や《毛穴の黒ずみなど毛穴汚れが気になる方》、《角栓予防やニキビ予防》などでお悩みの方には、続けることで効果はあるかも知れません。

 

因みに、全ての毛穴トラブルに共通して言えることとしてですが、化粧水や美容液などの美容成分を肌(毛穴)のより奥に浸透させる為にの行為として効果があるかも知れないかな?と感じました。

 

いずれにせよ、たるみ毛穴は地道な毎日のスキンケアで、肌のコラーゲン量を増やしていく事が大切になってきますので、食事や睡眠、日頃の適度な運動と、自分にあった毛穴トラブル解消の【毛穴用基礎化粧品】が大切になってくるのではないでしょうか。