毛穴の発達と月経異常にはホルモンバランスの崩れが原因毛穴の発達と月経異常にはホルモンバランスの崩れが原因

月経異常と毛穴の発達にはどんな関係があるの?

月経異常と当時に毛穴の発達が気になっている場合、2つに共通する原因として、ホルモンバランスの乱れが考えられます。

 

ホルモンバランスが崩れる原因や、解消法、更に毛穴のお悩み別のスキンケアのポイントなどもご紹介していこうと思います。

 

月経異常とは?

 

主に、以下の様な月経時に異常が起きている事を言います。

 

  • 生理不順
  • 不正出血
  • 頭痛
  • 腰痛
  • 便秘
  • イライラ
  • 生理痛(月経痛)

 

毛穴の発達について

 

未成年である場合、毛穴が未発達であることによって、毛穴に皮脂がたまりやすく、思春期ニキビなどの毛穴トラブルを引き起こしやすいと言われています。

 

成人になるにつれて、皮脂やホルモンバランスの乱れ、加齢などの影響で毛穴が大きく発達して見えたり、毛穴の黒ずみ、毛穴のたるみなど、様々な毛穴トラブルがみられるようになります。

 

月経異常と毛穴発達の関係・原因とは?

 

主に《ホルモンバランスの乱れ》が原因

 

女性ホルモンは、日常の様々な影響を受け変化しやすいもの。睡眠を十分に取れない、食事や栄養のかたよりなどの不規則な生活や、悩み事や日常のストレスなどの影響で、女性ホルモンの分泌が正常になされない場合、生理不順や毛穴(肌)にも悪影響を与える事が考えられます。

 

ホルモンバランスを整える食事

 

  • ゴボウに含まれる「アルギニン」が、ホルモン分泌を促す効果がある。
  •  

  • ワカメに含まれる「ヨード(ヨウ素)」は代謝を助ける。
  • その他ビタミンやミネラル、鉄も含まれ血液をつくる栄養素が豊富に含まれる。

     

  • 牛乳・卵・レバー・肉など・・・成長期には特に欠かせない栄養素が豊富
  •  

  • 大豆製品(豆腐・豆乳・味噌・醤油など)・・女性ホルモン「エストロゲン(卵胞ホルモン)」と同じような働きを持ち、年齢とともに減少していく為、アンチエイジングケアにも効果的。。

 

これらの、食材に含まれる栄養素(タンパク質・ビタミン・ミネラルなど)1つに偏らずどれもバランスよく摂取することがとても大切なんです。

毛穴の悩みごとのスキンケアのポイント

思春期ニキビやオイリー肌など

 

毛穴が発達している場合、皮脂コントロールがポイントです。

 

洗顔で、余分な皮脂を取り除くのはニキビの予防に効果的ですが、皮脂は摂り過ぎてしまうと、乾燥だと誤解した肌はかえって分泌量を増やしてしまうので、程よく洗い流すのが理想的です。

 

洗顔後は、ニキビケア用のスキンケアライン、もしくは浴用石けんで洗顔+ビタミンC誘導体でしっかり保湿をする様に心掛けるようにすること。

 

注意

 

皮脂が多め、ニキビが気になる場合、油分は少なめのスキンケアがおすすめです。

 

クリームや乳液には油分が多く含まれている場合がありますので、ニキビが気になる場合はクリーム類は省いてみるのも良いかもしれません。

 

加齢に伴う毛穴の目立ちなど

 

たるみ毛穴の場合、肌のコラーゲン量のコントロールがポイントになります。

 

年齢とともに女性ホルモンの分泌や肌の機能の低下に伴って、肌のコラーゲン量が減少してハリや弾力が低下しやすくなります。

 

コラーゲン量や肌内部の水分量を増やしてハリや弾力を補ってあげる事で、たるみ毛穴はふっくら持ち上がり目立ちにくくなるんです。

 

ビタミンC誘導体の化粧水で保水+セラミド(コラーゲン・ヒアルロン酸)配合の美容液で保湿でハリ感アップを☆

 

注意

 

思春期で、アンチエイジングケアを行うと肌トラブルの原因になりますので、年齢に応じたスキンケアを使用することが大切です。

最後に

その他に月経異常には、子宮筋腫や子宮内膜症などのサインを含む、不正出血や月経痛、経血量の場合も考えられます。おかしいなと感じたら、まずは婦人科に受診されるのが一番です。

 

漢方など体の働きを助ける副作用の殆ど無い処方もありますので、お医者さんに相談してみるのがおすすめです。