毛穴が詰まる4つの原因と3つの毛穴の詰まりケア

毛穴の詰まりにお手上げの方へ

本当にイライラするんですよね・・・。毎回毎回、しっかりケアしているはずなのに、どうしてこんなに毛穴が詰まるの?なんて思った経験はありませんか!?

 

ケアをサボっているどころか、神経質になるくらい毛穴の詰まりに効果的な事はひと通り試して来たけど、気が付くとまた毛穴が詰まってる・・・。こうなると、正直もう無理なんじゃ無いかな?ってお手上げ状態ですよね。

 

そこで、今回は毛穴のトラブルの中でも特に《毛穴の詰まり(角栓)》に注目して、徹底的に突っ込んでいきたいと思います。

 

また、毛穴が詰まるそもそもの原因とは何ぞや!と言うことで4つの原因と、改善のポイントを3つ合わせてご紹介していきたいと思います。徹底的に毛穴の詰まり撲滅運動していきましょう☆

 

毛穴の詰まりの4つの原因とその理由

 

まずは敵を知る!ところから始めていきましょう。

 

多く分泌される皮脂

 

皮脂が過剰に分泌されると毛穴の中にも常に皮脂が溜まった状態になっています。皮脂自体はサラサラとしているので、皮脂が多いというだけでは毛穴は詰まらないんです。これから紹介する奴らと手を組むことによって悪いやつに変貌していきます・・・コワイ・・。

 

肌や毛穴のメイク汚れなど

 

毛穴付近のメイク汚れなどが残った状態だけではなんてことはありません。しかし皮脂と混じり合うことで、ドロドロ皮脂に・・。ドロドロ皮脂は毛穴につまり、やがてその毛穴の形状(出口は小さいのに奥は広くなっている)ゆえ、毛穴から出にくくなってしまうんです。

 

肌表面の古い角質

 

メイク汚れなどと同様に、細かく剥がれ落ちる古い角質は、例えれば粉のようなもの・・。皮脂がお水だとすればそこに角質の粉を混ぜるとあら不思議!お好み焼きの種状態に・・ドロドロベタベタと毛穴に詰まって出れなくなってしまいます。

 

やがて固まり、酸化すれば黒ずみ毛穴のあの黒いポツポツになるんです。

 

肌の乾燥や潤い不足

 

乾燥といえば、どちらかと言うと、皮脂とは関係ないようですし、何故に?と思うところですが、乾燥した肌の表面はパリパリに乾いて、硬くなってしまうんです。弾力を失った肌がどうなるか・・。

 

普通なら毛穴は温めると開いたり出来るものなんですが、ガチガチの皮膚は頑固。心を閉ざすかのように、毛穴を閉ざしてしまうんです。でも毛穴の中で皮脂腺は繋がっています。皮脂は出たいけど、皮膚は閉店中・・。こんな状態じゃ毛穴の中で騒ぎになるのも当然ですよね。

 

毛穴詰まりの改善ケア☆3つのポイント

 

先ほどの原因を解消することが毛穴の詰まりの予防や改善に繋がっていくことになります♪

 

皮脂が多くて正直参ってるあなたへ

 

洗顔で余分な皮脂をオフ

 

スキンケアの要は洗顔です。私がおすすめしたいのは、余分な皮脂はもちろん洗い流す必要がありますが、必要以上に皮脂は奪わないで下さいませよ〜という事です。

 

おすすめの洗顔方法は、ぬるま湯&石けん

 

泡を洗い流すまでのタイムリミットは60秒!!しっかり泡立てたらTゾーン(皮脂の多い部分)から→Uゾーン→最後に目元口元(肌の薄く刺激に弱い部分)を素早く、でも《丁寧に優しく》洗い、ぬるま湯でしっかり泡を洗い流す。(髪の生え際などは泡残り注意です)

 

皮脂は、生れつきの肌質で多めの場合もありますが、肌の奥が乾燥している場合に、肌の潤いを逃すまいとして水分蒸発を防ぐためにも出てくるんです。皮脂には「あ、肌潤ってるね、大丈夫だね」と思わせる事が肝心です。

 

しっかり保水・保湿

 

肌が潤っていることと、潤いが保たれていることが重要です。皮脂が多めの場合、特に気をつけたいのが「ニキビ」ではないでしょうか。このニキビ対策のためにもオススメは《さっぱり系の化粧水》と《油分の少ない保湿効果の高い美容液》がベストと思われます☆

 

おすすめのスキンケア用品

 

「化粧水」・・・ビタミンC誘導体配合のさっぱりタイプ
「美容液」・・・コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドなど高い保湿力のあるもの。

 

ニキビが気になる場合は、油分が少なめのものを選ぶと尚良いですね。

 

メイク汚れをしっかり落とし、古い角質にさようなら

 

メイク落とし

 

落ちにくいウォータープルーフメイクの多くは「油性の汚れ」です。油にいくら水をかけても、弾かれてしまいますよね。油性汚れは、油性のクレンジング剤で無いと落とせません。

 

女性なら、特別の日だからこそ絶対に崩れないしっかりバッチリメイクの日ってありますよね!そんな時はオイルクレンジングなどで、メイクをしっかり浮かせる事が大切です。

 

洗浄力の強いものほど、肌にダメージを与える界面活性剤(乳化剤)が多く含まれている場合があります。オイルクレンジング意外にも、最近では肌に優しく配合されたクレンジング剤なども出ているので、ショップで美容部員に相談してみると良いですよ♪

 

ピーリングで角質のケア

 

古い角質は自然に剥がれ落ちる場合と、そうでない場合があります。肌に古い角質が残ってしまうと毛穴の詰まりの他にくすみやシワの原因にもなりかねないんです。古い角質にも断捨離が必要なんですね。いらないものを取り去ることで、新しい肌の生成を助ける事にも繋がります。

 

ピーリングは1〜2週に1〜2回程度で十分です。あまり取り過ぎると返って角質が厚くなってしまう原因にもなりかねません。また、肌の弱い方は、弱い酸なので多少なりともピリッとした刺激がありますので、皮膚科にかかっている方はお医者さんに相談されるのも良いと思います。

 

最近では、毎日使用できる様にお肌に優しいピーリング剤で、ふき取り化粧水やふき取り美容液なんかもありますので、自分にあったものに出会うと言うのも改善への近道になりますね。

 

砂漠のように乾燥した肌に潤いを

 

なんといっても保湿が重要

 

保水と保湿、似ているようで実は意味が違うんです。保水というのは主に化粧水などで肌に水分を与える事。乾燥肌に重要なのは、保湿ですので潤いを逃がさないように守る事が大事になってきます。

 

保湿効果の高い美容液がおすすめ

 

一番オススメなのは、セラミドです。化粧水にもセラミド配合なんて商品がありますが、セラミドは化粧水に配合できる限度が限られています。どうせなら美容液で高濃度のセラミドが配合されたモノのほうがおすすめです。更にヒアルロン酸やコラーゲンも保湿効果に優れています☆

 

そしてどうしても乾燥が気になるなら、クリームなどで油分を補う事が大切です。肌表面も柔らかく弾力も違って来ますので、乾燥によるシワ対策にも、硬い皮膚表面を柔らかくしてあげたいところです。

 

毛穴の詰まりは結構厄介なんですよね。根気のいる毛穴ケアが必要ですが、慣れてしまえば食事や睡眠など1日の流れの一部に自然と習慣づけられていくものです。

 

ストレスにならない程度に頑張っていきましょ♪