毛穴の開き解消ケアは、30代を過ぎたらここがポイント!

毛穴の開きを解消するには、まず正しい原因を知る

毛穴の開きが気になり出したのはいつですか?思春期から?それとも20代後半や30代など大人になってから?どうしてこんなことを聞くかというと、まず毛穴の開きを改善するには「毛穴のタイプ」を知る必要があるんです。

 

一口に、毛穴の開きと言っても、10代と30代の毛穴の開きの原因は異なりますし、同じ30代脱としても、皮脂の多さや肌の乾燥度合いなど〈肌質〉も大きく関わって来るんです。問題解決には、まず自分の肌質や「毛穴タイプ」をしっかり把握する必要があるんです。

 

 

例えば・・・ヘルペスができたとします。虫刺されだと思って、一生懸命虫刺され用のお薬を塗っても、効果はありませんよね?ヘルペスの菌を殺す薬でなければ、症状の改善どころか、悪化させてしまいかねません。

 

毛穴やその他の肌トラブルも同様に、原因に基づいた改善方法が大切なんです。そこで、今回は30代〜の毛穴の開きの原因や解消ケア方法についてご紹介していきたいと思います。

 

ちなみに、結果から言うと、正直手っ取り早い方法なんて無いと思っていて下さい。とても根気のいるケアです。

 

でも、これ以上進行させない、肌老化を遅らせるアンチエイジングケアとしても是非ポイントを頭に入れておいて下さい☆きっと、知っているか知らなかったかで、5年後10年後の老け方!違って来ると思うんです♪

何故、30過ぎると毛穴の開きが気になりだすの!?

20代後半〜30才以上で毛穴の開きが気になり出したら・・その原因の多くは《たるみ》かも知れません。私達の肌は年齢を重ねると、コラーゲンの生成が減少していってしまいます。つまり、皮膚を支える土台の部分がスカスカで、ハリや弾力を失いタルンタルンになってしまうんですね。

 

それまでは毛穴の周辺にはハリのある皮膚が盛り上がっていて毛穴が目立たなかったんですが、年齢を重ね肌のハリと弾力を失ってしまった事で毛穴も目立ち、ダランと垂れ下がり縦に細く伸びた、帯状のように見えてしまうのが大きな原因と言われています。

 

ちなみに私は10代の頃、普通体型の割には頬はパンパンでアンパンマンのようでした。しかし、35歳の現在、デーモン閣下・・とまでは言いませんが、頬はコケ陰ができ、毛穴もたるみ放題ですw ←恐ろしいですよね。笑っている場合では無いんですが。

 

毛穴のたるみや開きをほおっておくと?

 

縦長に伸びた毛穴は、小じわのようになっていき、やがて毛穴の点と点が繋がり線になります。これが夜空なら星と星を繋いで星座なんて、ロマンチックなものなんですが、顔の上では悲劇、恐怖でしかありません。

 

毛穴の開きにみえる位ならまだ可愛いです。しわっしわは何としても阻止したいものです!といっても、今気付いたからスグに阻止できるものではありません。メイク等で隠す事はできますが、すぐに解消する事は難しいので、数年〜数十年先の事を考えて今からケアしていく事が非常に大事なんです。

 

毛穴の開き(たるみ)解消ケアとは?

 

これからお伝えするデイリーケアに注意していくことで、最悪の状況にならないよう予防していきましょう。

 

毛穴の開き解消ケアで着目したいたった1ポイント

肌にハリ・弾力を!

 

肌のハリ・弾力アップには、コラーゲンを増やすことが大事です。しかし、コラーゲンをドリンクやサプリメント等食品でとっても意味が無いことはあまり知られていません。口から摂取した美容成分は、体内でアミノ酸などに分解されてしまいます。そもそも、コラーゲンでは無くなってしまうんです。

 

確かに、コラーゲンの生成にアミノ酸は重要ですが、必ずしもお肌の為に働いてくれるという保証は無いんです。必要な箇所へ補われてしまいます。やはり、肌に補いたい、肌に働きかけたいのであれば《肌に直接使う化粧品(スキンケア用品)》が最も効果的だと言われています。

 

ハリ・弾力アップに必要なスキンケア成分

 

  • 化粧水なら《ビタミンC誘導体》配合のものを
  • 美容液には保湿効果の高い《セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸》配合のものを

 

価格帯ですが、化粧水は、安すぎなければ、異常に高い物を選ぶ必要は無いかと思います。必要な成分が配合されていれば3000円〜4000円台で十分です。(あまりにも安いものは、成分の濃度や配合量に問題がありますのであまり効果は望めないと思っておいたほうが良いでしょう。)

 

美容液は、スキンケア用品の中で最もお金を掛けたい部分です。乳液を省いてでも、1000円でも2000円でも高い美容液を選ぶ事をおすすめします。

 

しかし、ここでも注意が必要です!保湿成分が高濃度でたっぷり含まれて値段が高いなら頷けますが、ブランドのネームバリューで高額な美容液も正直存在します。価格の目安は6000円〜10000円くらいで、セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンの配合されているものを選んでみてください。

 

ちなみに、セラミドが配合されていると結構高価になる傾向があります。さらに、週1〜2回のピーリングで、古い角質を取り、新しい皮膚の生成を促してあげることもお忘れなく♪

これだけは気をつけたいケア習慣

自己流のマッサージで、顔をこねくり回すのはダメ!

 

皮膚だって伸びてしまうんです。グリグリ無理に押したりひっぱったりを繰り返すと、たるみが悪化し、最悪シワの原因にもなりかねませんので注意が必要です。

 

睡眠時間に注意しましょう。

 

どんな高い美容液よりも、最も効果的なのは《質の良い睡眠》で「成長ホルモン」を分泌すること!と言われています。

 

お風呂に入る時間を削ってでも、寝なさい!という美容家の話を聞いたことがありますが、そのくらい私達の肌にとって睡眠は最も大きな影響を与えます。そして、質の良さは「眠りの深さ」を表します。

 

いくら睡眠をとっていても、浅い眠りでは成長ホルモンは分泌されないんです。眠る前のケータイやパソコンのブルーライトは厳禁です。カフェインも控えて、暗くした部屋(布団やベッドの上)で軽いストレッチなどをしたり、心が落ち着くアロマ(ラベンダーなど)もおすすめです。

 

毎日の積み重ねで、今の肌があります。時間をかけて悪くなってしまったものには、改善にも時間を要します。

 

簡単にキレイになるのは難しいですが、諦めずに根気よく続けることで良い変化がもたらされます。きっと、数ヶ月、1年後、お化粧でカバーできる位に改善されるのだって夢ではありません。

 

今一度、愛用のスキンケア化粧品を見なおしてみるのもおすすめですよ!コスパなども再度見直してみては如何でしょうか?まだまだこれからです☆頑張りましょう♪