様々な毛穴のトラブル。基礎となるスキンケアのポイントは同じ!

人生いろいろ、肌トラブルいろいろ、でも共通のおすすめスキンケア

以前には、毛穴トラブルの共通の原因についてご紹介しましたが、毛穴タイプは人それぞれ、お悩みも人それぞれ人生いろいろです☆

 

そこで、そんな異なる毛穴の悩みのみならず、エイジングケアや全ての肌のお悩みに共通するであろう基本的なスキンケアをご紹介したいと思います。

 

人それぞれ、悩みもそれぞれ、価値観も様々ということで、私の独断と偏見で良いと思ったスキンケアを寄せ集めいいとこ取りしてみましたよヽ(=´▽`=)ノ

 

毛穴のお悩み(毛穴タイプ)

 

まずは、おさらいです。毛穴のお悩みには色々あると思います。ざーっと思いつく毛穴トラブルは以下の5つ!

 

  • 黒ずみ毛穴
  • オイリー毛穴
  • 乾燥(インナードライ)毛穴
  • たるみ毛穴
  • ニキビ跡

 

共通のスキンケア

 

以上に取り上げたお悩みは、本当に人それぞれ。人によっては2つ3つ複合している方もいるかもしれません。そこで、どのお悩みにも、抑えておきたい共通のスキンケアがあります。

 

洗顔

 

まずは、洗顔が基本のキ!基本的に、余分な皮脂を残さずとり過ぎない事と、洗顔料は『固形の石けん』がおすすめです。

 

理由としては、穴に残る汚れや余分な皮脂を取り去るだけで十分なのですが、ハッキリ言って皮脂も油なので水だけでは落ちません。

 

しかし、そこで洗顔フォームを使ってしまうと必要以上に皮脂を取り去ってしまう事になり、結果更に多くの皮脂を出してしまうことになりかねません。

 

洗顔方法は?目標タイムは『1分間!』

 

STEP1

 

ぬるま湯を使います。顔用の固形石けん(余分な物が入っていないシンプルだと尚良い)を軽く泡立て、皮脂の多いTゾーンから泡を馴染ませていきます。

 

特に小鼻の辺りは皮脂がたまり黒ずみの原因になりやすいので指の腹を使って優しく丁寧に(かつスピーディーに☆)

 

STEP2

 

次にUゾーン、頬やアゴに優しく泡を馴染ませていきます。

 

STEP3

 

最後に目元口元はサッとで構いません☆

 

STEP4

 

ぬるま湯で洗い流します。

 

いくら低刺激と言えども、全く刺激が無いわけではありませんので、肌に泡が乗っている時間を少なくしたいので、なるべく早く済ませることをおすすめします。

 

洗いあがりは少しつっぱる感じがベストです。皮脂が多めの方は「浴用の固形石鹸」がさっぱりしておすすめです☆

 

化粧水&美容液

 

皮脂が多くなってしまう理由の一つに水分不足があります。お肌内部の水分がたっぷり保たれていれば皮脂量も適度に抑えられるそうです。

 

また、乾燥やたるみによる毛穴トラブルにも、肌内部の水分量が大きく関係しています。肌にハリを与えるために有効的な成分を配合した化粧品(肌内部に浸透する)をたっぷり使って下さい。

 

乳液やオイル

 

基本的に乳液についての見解は様々です。私的には使用していません。セラミド配合のスキンケア用品を使用している場合、セラミド自体に「水分を抱え込み離さない」という性質があります。

 

このため乳液などの油分でフタをする意味があるのかが疑問なところです。しかし、部分的にカサつきの気になる所や乾燥が気になる季節には使うこともあります。

 

ご自身の肌は必要か不必要かでカットするのもありかと思います。ここでカットしたコストを是非美容液に回して下さい♪

皮脂のコントロールをしてくれるビタミンC誘導体や、肌内部の水分量を守ってくれるセラミド、優れた保湿効果のあるヒアルロン酸配合の化粧品がおすすめ。

 

皮脂が多めの場合は油分を多く含まない物が好ましいですね。

 

コストをかけるポイントとしては、美容液重視が好ましいとされています。

 

しっかり肌の奥に届き細胞に働きかけてくれる様な粒子の細かい成分で配合された美容液はかなりのお値段も予想されますが、それ以上の効果も期待できます。

 

紫外線対策

 

肌への負担を考えると、リキッドなど液体に近ければ近いほど「界面活性剤」を多く含むため避けたいところです。さらに、SPF値の高い物は更に肌を乾燥させるなどのデメリットもあります。

 

しかもですよ、クレンジングが肌に与える影響はとても大きいのに、地肌に日焼け止めを塗ってしっかり毛穴の中までキレイに洗い流せるのかが私は疑問です。とても不安〜・・・

 

オイルクレンジングなど専用のクレンジング剤を使うことによって、きっと皮脂も余分に奪われますし、それでも毛穴に残った汚れがあるならば皮脂と結びつき角栓、ニキビなどまた更なる毛穴トラブルの引き金にもなりかねません。何だか怖すぎます。

 

因みに私は、普段通りのお化粧の上から、UVカット効果のあるパウダーを使います。そもそもリキッドが使えないのもありますが・・・

 

ルースパウダーならお化粧直しも簡単でSPF値は低めでもまたパタパタすればいいので便利。最近ではいくら重ねても厚くならないいい商品も増えましたので助かります。

 

特にお肌が敏感で紫外線対策にお悩みの方にはパウダータイプは低刺激でおすすめです。

最後に

UV対策で忘れがちなアソコ!アソコです、アソコ・・・・・耳ですよ!www

 

結構忘れがちな耳ですが、髪で隠れているからと油断は出来ません。そして首の後ろも結構焼けてしまうので、ご注意を。

 

耳と首の後ろの紫外線対策お忘れなく!