サプリメントで補っているからと食事をしないのは間違い

食事はバランスよく、足りない分をサプリメントで補う

以前の記事で、野菜ジュースやサプリメント頼みではなく、極力『毎日の食事』から栄養を摂取することが望ましいとお話ししました。

 

これは、どういうことかと言うと、栄養摂取する際の理想的な優先順位ということです。

 

例えば・・・『毎日野菜ジュースを飲んでいるから、野菜は足りている』や『毎日、サプリメントでビタミンを補っているから食事のビタミンは特に気にしていない』など、野菜ジュース・サプリメントありきになってしまうところに問題があります。

 

栄養摂取の優先順位について

 

まずは食事から毎日の栄養をとる事が第一。それでも摂れない不足しがちな栄養素を補う手段としてのサプリメントや野菜ジュースという風に優先順位を心がけていく事が大切です。

 

しかし、食事で1日分の必要な栄養を摂取しようとした場合にその量に結構驚かされますよね?成人が1日に必要とされる野菜の量は約350gと言われます。

 

たくさん食べられる人にしてみたら簡単かも知れませんが、反対に食の細い人にとっては大変なこと。色が細くなくても大変ですが・・・

 

野菜でお腹いっぱいで、肉や魚などのタンパク質が摂れなくなってしまっても問題です。

 

食事から摂る栄養素

  • タンパク質
  • 炭水化物
  • ビタミン
  • ミネラル

 

これらの栄養バランスが整っていることが大事です。

 

現代人に不足しがちな栄養素

 

主に多くの現代人に不足しがちだと言われる栄養素は、『ビタミン』や『ミネラル』だと言われています。気軽に安く食べる事ができるジャンクフードで、ビタミンやミネラルは摂れませんので、思い当たる方は要注意!

 

サプリメントの取り方にも注意

 

沢山とり過ぎても尿として排出されてしまう『ビタミンC』は過剰に摂取しても体の中に蓄える事はできないので、多くはムダになってしまいます。余分に摂取しても勿体無い結果になってしまうんです。

 

沢山とり過ぎると体に影響をおよぼす『脂溶性ビタミン(ビタミンEは除く)』は、過剰に摂取すると頭痛や肝機能障害などを引き起こす場合もあります。

 

注意が必要な脂溶性ビタミン・・・ビタミンA,D,K,カロテン

 

サプリメントの質

 

サプリメントで必要な栄養を補う場合、毎日体に入れるものなので、良質の物を選びたいですよね。以下に、良質なサプリメントの見分け方をご紹介しますので、購入される際に、是非ご参考になさったみて下さい。

 

質の良いサプリメントの選びの5つのポイント

 

栄養分の表示の有無

 

栄養表示がないような商品は粗悪品ですのでご注意を!

 

天然成分を選ぶ

 

合成なのか、天然成分由来なのかご確認を!

 

吸収されやすい栄養素が組み合わされている物

 

栄養素は単独では吸収されにくいものです。その点を考慮し吸収されやすく他の栄養素を組み合わせてくれているかどうかが大きなポイントです。吸収されにくい栄養素では効果的とは言えません。

 

加工方法も注意が必要

 

熱に弱い栄養素の場合、加工の段階で熱を加えて固めているような事があっては、栄養素が損なわれている場合がありますので注意が必要です。

 

防腐剤や合成着色料の表示はNG

 

ビタミン剤に余分な物を入れている場合はあまりオススメはできません。中には香料や塩、砂糖が入っている場合も。成分表示を注意してみてみましょう。

最後に

食事もそうですが、サプリメントを飲んでいるからといってすぐに効果は現れません。薬では無いので、毎日続けることで大体2ヶ月〜3ヶ月くらいすると、何かしらの変化を感じることができるかもしれません。

 

肌の調子が良くなってきたり、肌トラブルの解消や、冷えやむくみなどの血行改善など、栄養不足によって不調になっていた部分がケアされて、何だかわからないけどご飯が美味しいなんて感じる場合もあるかも☆

 

正直、サプリの効果を強く実感することは不可能かもしれませんが、間違いなく体と心の健康には大きく役立っているはずです。生活習慣病などの予防にも是非毎日の栄養管理を♪

 

注意

 

持病のお薬を飲んでいる方や、妊娠中、授乳中の場合などはかかりつけのお医者さんにご相談してから、サプリメントを使用するようにしてくださいね☆