寝起きがダルい!眠れないとお悩みの方へ。不眠の原因と解消法について

不眠の原因を知るセルフチェックと、解消セルフケア

朝、スッキリと起きられない、翌朝に疲れが残っていることを年齢のせいにしてしまいがちですが、これは実は眠りの質にも問題があると言われています。もしかすると眠りが浅くなっているのが原因かもしれません。

 

どうして眠りが浅くなってしまうのか?深い質の良い睡眠をとる為にはどんなことに注意したら良いのかなど、自分で行なえる簡単なケア方法なども合わせてご紹介していきます。

 

まずは改善方法を知るために不眠のセルフチェックを参考になさってみて下さい☆

 

不眠のセルフチェック

 

眠りが浅くなっていませんか?下記項目に当てはまる場合、お医者さんに受診されることをおすすめします。

 

  • 普段より1時間以上早く目覚め、その後眠れない
  • 寝付きは良いが夜中にふと起きてしまう
  • 夜中に起きるとその後なかなか寝付けない
  • なかなか寝付けず、明け方に寝始め朝起きられない
  • 夜全く眠れない、眠くならない

 

以上の状態が頻繁な場合は、自律神経と副交感神経のリズムが崩れてしまっているかもしれません。メンタル系のクリニックのお医者さんへご相談してみては如何でしょうか。

 

それ以外の場合

 

上記に当てはまらない方はコチラもご参考にどうぞ

 

  • 寝酒が日課である(寝る前にお酒を飲む習慣がある)
  • 日中、忙しくしている(仕事や学校など)
  • 悩みがある(考え事をしてしまう)

 

アルコールは、眠りを浅くしてしまいますので、一旦寝酒を辞めてみると良いでしょう☆
疲れやストレス、悩み事で心身がリラックスできていないかも知れません。下記のセルフケアを是非行って、心身ともにリラックスしてみましょう☆

 

不眠解消セルフケア

 

心身のリラクゼーションで深い睡眠を

 

お部屋(寝室)にアロマで芳香浴

 

効果的な香りとして、イランイラン(精神安定)やラベンダー(自律神経を整える)があります。

 

アロマポットに8分目くらいまでお水を入れ、精油を1〜3滴程度たらします。お水が温まれば十分に香りが広がると思いますので、アロマの香りが充満したら寝る前に必ずキャンドルは消して下さいね。

 

あかりは消して目を閉じゆったり過ごして下さい。きっといつの間にか寝てしまいますよ♪

 

失眠(シツミン)という足裏かかと付近のツボ刺激!

 

かかとの膨らみの中心付近にある失眠(シツミン)というツボをツボ押しスティック(棒やペンでも可)で刺激してみてください。

 

小さな木槌のようなものでトントン叩いてみるのも良いそうですよ☆最近は100円ショップなどでもツボ押しグッズが色々購入できるので是非覗いてみて下さい。

 

アロマのアイピローも気持ちが良いです☆

 

ペレットやビーズなどが入って、ズシッと重みの感じられるアイピローが目の上に乗せると程よい圧迫感でとても気持ちが良いんです☆私のお気に入りはラベンダーです。寝付きが悪い方は是非お試しを。

 

睡眠は、体だけではなくお肌にとっても重要な役割を果たします。不眠はいつものことだからと決して軽視すること無く、しっかり眠り翌朝スッキリ目覚める爽快感を味わって下さい。

 

どうしても改善できない場合は、お医者さんにご相談を!