手足の冷えは病気のサイン。まずは冷え性かどうかセルフチェックで判断を!

手足の冷えが気になる、または悩んでいるならセルフチェック

冷えが気になる方へ、こんな経験をされたこと、または良く経験される方はいませんか?『冬は氷のように手足が冷え、夏でも手足は冷たいまま』

 

冬なら冷えが酷くなることは当然のことですが、夏の暑い時期に手足が冷たい・・と言うのは一体身体はどうなっているの?なんて疑問を感じたことがある女性は多いはず。

 

冷えの原因は、主に血行の悪さが関係しています。足先、指先まで血液が行き届かなくなってしまう事で、冷えが生じます。その他にも様々な要因が考えられます。

 

そこで今回は、手足の冷えが気になる方へ向けて、セルフチェックをご用意しました。症状を思い出しながらチェックをおこなってみてください。

 

冷えのセルフチェック

 

手足の冷えの他に、思い当たる節はありませんか?

 

  • 痩せぎみで胃腸が弱い
  • 緊張しやすい(あがり症)
  • ストレスを感じやすい(ストレスがたまっている)
  • ダイエットと過食を繰り返してしまう

 

栄養不足や運動不足などで血液を送り出す力が弱くなっている、または血管の調整が上手く行かずに手足の先まで十分に血行を送れない状態になっている可能性があります。

 

これから紹介するセルフケアで血行促進し、冷え対策ケアをおこなってみてください☆

手足の冷えにセルフケア

冷えはほおっておかず、血行を促すケアをおこなってみてください。

 

手足浴

アロマでポカポカ血行促進を☆

 

洗面器(手の場合)やバケツ(足の場合)にお湯を入れ、そこへジンジャーの精油(1滴)を垂らす。

 

ポイント
  • ジンジャーは香りがキツイので、柑橘系のオイルを2滴くらい混ぜるのがオススメです。
  • お湯の温度はお好みですが、熱すぎない程度の温度でゆっくり温めて下さい。

 

ツボ指圧

身体を内側から温めるツボを刺激

 

三陰交(サンインコウ)

 

足の内くるぶしから指3本分上のあたりを、少し痛いくらいに強く指圧(温めるのも効果的です)。
内臓機能の活発化で身体の中から温まるという効果があります。

 

至陰(シーン)

 

足の小指の爪の根元(外側付近)を、親指と人差指でつまむようにマッサージ(もみほぐす感じで)。
手足の冷え、主に足から腰の冷えをとってくれる作用や、トイレが近い時に良い。

 

その他の症状について

 

上記の症状の他に、手足の冷えと下記の症状がある場合はお医者さんへ

 

  • 指先の色の変化(白っぽくなる・紫になる)
  •  

  • 朝、手が握れない(こわばる)
  • 膠原病の可能性がありますので内科にご相談を。

     

  • めまい・動悸や息切れがある
  • 心臓の異常や貧血の可能性がありますので内科にご相談を。

     

  • よくむくんで疲れやすくなった(体重の増加)
  • 甲状腺異常の可能性がありますので内科にご相談を。

 

むくみは、スグ改善してしまうものも多いためさほど気にしない場合も多いかと思いますが、こうした体の不調を知らせるサインでもありますので決して軽視出来ませんね。

 

日頃の生活習慣で改善できる場合も多いので、セルフケアで予防を心がけていきましょう。お大事になさってください。