めまいや立ちくらみは、内科それとも耳鼻科?

めまいや立ちくらみは内科?それとも耳鼻科?

ふと立ち上がった瞬間にクラっと来た、まわりの物がグラグラと揺れて見えたり、頭の中がグルグル回るようなめまいや立ちくらみの経験はありませんか?

 

私の場合、急に立ち上がると2回に1度は立ちくらみします。頭がフワッとして目の前が真っ暗になる感じです。ほんの数秒間なので、そのまま目を閉じて歩いて行ける時と、一旦しゃがみ込む場合があります。

 

低血圧なので、それも関係があると言われていますが、めまいや立ちくらみには他にも様々な要因や原因不明の場合も多いと聞きます。

 

そこで今回は、めまいや立ちくらみの症状は、何科のお医者さんへかかればいいのか。症状を思い出してセルフチェックを行ってみてください。自分でできるちょっとしたセルフケア方法もご紹介しますので、是非お試し下さい☆

 

こんな症状は耳鼻科へ

 

この様な症状も同時に起こる場合は、まず耳鼻科へ受診してみて下さい。

 

  • 耳鳴りがする
  • 目がまわる(目を閉じるとグルグル回っている感じなど)
  • 耳が聞こえにくい(遠い)
  • 自分の声が響く
  • 耳がつまった様な感じがする

 

こんな症状は内科へ

 

このような症状も同時に起こる場合は、まず内科の受診をおすすめします。

 

  • 血圧が高い(または低い)
  • 貧血がある
  • 吐き気がする

セルフケアで改善する症状の場合には

体がフワフワする感じがつづくなど、めまいや立ちくらみの他に、上記にあげた様な他の症状が特にない場合、疲労などが原因かもしれません。

 

最近忙しくゆっくりする時間がないなんて事はありませんか?疲れによって自律神経が乱れているのかも知れません。オススメのセルフケアをご紹介しますので、是非ホッと一息リラックスがてら行ってみて下さい。

 

めまい・立ちくらみのセルフケア法

 

疲れによって自律神経が乱れてしまっている可能性がある方へ☆

 

ツボを刺激してみる♪

 

筋肉の緊張を和らげて血行を促します。

 

太衝(ダイショウ)

 

足の親指と人差し指の骨が繋がる辺り(足の甲の高くなっている付近)を、お灸で刺激するのが理想(肌の弱い方用など種類が豊富に市販されています)。

 

天柱(テンチュウ)

 

うなじの髪の生え際辺り。首の太い筋肉の両外側のくぼみを、指圧、もみほぐす様にマッサージするのが効果的。

 

アマチャズル茶を飲んでみる

 

ジンセノサイド(高麗人蔘にもふくまれる)が臓器の働きを活性化し疲れをとる効果があります。市販されているティーバッグが手軽で便利です♪

 

めまいや立ちくらみは、疲れやストレスによるもの、低血圧や高血圧が原因の場合、またはメニエール病という内耳からくるものなど様々です。

 

メニエール病は、「睡眠不足・疲労・気圧の変化・ストレス」などによって内耳のリンパ液が増え、水ぶくれを起こしたような状態になってしまうのが原因だと言われています。その他にも原因不明の場合も多いそうです。

 

いずれにせよ、ストレスを感じたら、感じる前に解消することも大事なんですね。時間がなく忙しくしていると、やっとできた自由時間にゆっくり休むのが勿体無いと思いがちですが、そこで身体を休める。

 

贅沢な時間の様な、時間がない方には勿体無い様に思える行為かも知れませんが、身体と心のためにはこんなゆったり時間を気にせず過ごす時間は大切なんだと思います。

 

是非、時間ができたら、できれば時間をつくって、ゆっくり身体と心を休めてみては如何でしょうか。好きな事をしてのんびり過ごしてみて下さい。お大事になさって下さいね。