たかが疲労、されど疲労、無視できない疲れやだるさの原因

この様な疲れやだるさを感じたら、内科に受信が必要ケースも!

この様な事に思い当たるフシはありませんか?

 

  • 何だか最近体がおもく感じる(だるさ)
  • 少し歩いただけで息切れ、動悸がする。
  • 疲れが抜けない

 

毎日の生活の中で、何となく気になっている体の不調(疲れやだるさ)がある方へ、その原因や対策法などをご紹介していきたいと思います。

 

主に内科への受診が必要な病のサインを集めてみましたので、ご自身の症状を思い出しセルフチェックを行ってみてください。また自分でできる簡単なケア方法なども合わせてご紹介していますので是非お試し下さい☆

 

低血圧・貧血の可能性チェック

 

  • めまいがある
  • 立ちくらみする

 

バセドウ病の可能性チェック

 

  • 動悸がする
  • 下痢しやすい
  • 痩せてきた

 

糖尿病の可能性チェック

 

  • よくのどが渇く
  • トイレにたくさん行く

 

肝炎の可能性チェク

 

  • 全身の倦怠感(重度のだるさ)
  • 熱がよく出る(微熱が続く)
  • 吐き気がある

 

甲状腺機能低下の可能性チェック

 

  • 顔のむくみが気になる
  • 手足のむくみが気になる

 

隠れうつ病の可能性チェック

 

  • やる気がおきない(気力がない)
  • イライラする
  • 不安になる
  • 眠りが浅い(眠れない・不眠)

 

PMS(月経前症候群)の可能性チェック

 

  • 主に生理前にだるくなる

 

以上にあげたものが全てではなく、この他にも様々な症状があります。疲れやだるさの他に上記の様な自覚症状がある場合は、内科のお医者さんへご相談されることをおすすめします。

上記症状がみられない、それ以外の場合

だるさや疲れ以外に特に感じる自覚症状はないという場合は、ストレスによる精神的な疲れからくるものや、乳酸がたまった状態などの物質的な原因による筋肉疲労などが考えられます。これから紹介するセルフケアを行ってみてはいかがでしょうか。

 

疲労解消セルフケア法

 

ツボ刺激で披露回復♪

 

足三里(アシサンリ)

 

膝から指三本分下辺り(向こうずねの外側)を刺激する事によって、全身のだるさを緩和する効果があると言われています。

 

運動などによる急な疲労には、柔らかくなるまでもみほぐすのが効果的。慢性的な疲労には是非お灸でツボを刺激してみてください(お灸は市販されているものでOK)

 

はちみつレモンで疲労回復♪

 

レモンに多く含まれるクエン酸には乳酸をエネルギーに変える働きがあります。ハチミツには血行促進を促す効果が期待でき、はちみつレモンは実は最強の疲労回復ドリンクなんですよ♪

 

作り方は、カップにお湯を注ぎ、レモンの絞り汁とハチミツをお好みで加えるだけ。レモンはワックスの塗られていないものが好ましい(果汁を絞った後の搾りかす(皮)ごとカップに入れてしまいましょう☆)

 

毎日の疲れが徐々に蓄積して体をだるくさせているのであれば、体を休めることで次第に回復していきますが、冒頭に紹介したような怖い病が原因で疲れやだるさを引き置きしている場合、たかが疲れでは済まされませんよね。

 

日頃の自分の症状をよく知ることが、病気の早期発見、早期治療にも繋がります。たかが疲労と軽視せず、病気の可能性を疑ってみることも大切ではないでしょうか。

 

疲れを感じたら我慢せず、しっかり休息をとりたいものですね。お大事になさってくださいね。