性器のかゆみの原因は様々!病気じゃないのに何故痒いのか

性器のかゆみに悩まされている女性に向けて

性器の痒みに悩まされた経験はありませんか?

 

おりものや生理用品、下着の繊維によってかぶれてしまったり、汗などでムレてしまうなど、女性は、赤ちゃんのオムツかぶれのような状態になりやすい状況下にいますよね。

 

実際、私も結構生理用品でかぶれやすいんです。しかし、手足と違って簡単にかけない場所じゃ無いですか・・w見栄えもショッキングというか、それこそ掻いて雑菌でも入ってしまったら大変なことになりそうですし、下手に掻いてはいけないんです。

 

そこで、市販薬を購入される方もいらっしゃると思いますが、それでも効果がない場合、婦人科への受診が必要になってきます。

 

まずは今回紹介するセルフチェックで自己診断を行ってみてください。どんな原因が考えられるのか、対処法なども合わせてご案内していきます☆

 

性器の痒みセルフチェック

 

以下のいずれかの場合は性感染症の可能性がありますので、一つでも当てはまる場合は婦人科へ受診をおすすめします。

 

  • カッテージチーズのようなおりものが出る(おりものに塊が混じっている)
  • おりものの色が黄色っぽい(普段と違う)
  • 悪臭がする(ニオイがキツくなった)
  • 膿のようなおりもの(性器が赤く腫れている)
  • 痛みを伴い水ぶくれ(潰瘍)がある
  • イボができている
  • 陰毛付近に小さな虫がいる(2ミリ程度)など

 

この様な場合、考えられるのは、性感染症(STD)などの可能性が非常に高いです。性感染症をほおっておくと悪化し女性機能にも大きく関わる事態も招きます。疑わしいと感じたら即婦人科への受診をオススメします。

 

その際、パートナーも合わせて治療が必要な病気もありますので、再発をしないためにもお互いしっかり治療を受け完治することが大切になってきます。お医者さまの指示に従って治療を受けて下さい☆

 

以上に当てはまらない場合、純粋に痒みのみ、もしくは更年期以降になって痒みが出てきた場合はオススメのセルフケアで、対処できることがありますので是非ご参考になさってみてください。

 

性器のかゆみセルフケア

 

肌に直接触れるものを見直す

 

生理用品はもちろんの事、下着の繊維も無碍にできないものですよね。最近では「ムレにくい」「通気性が良い」生理用品が増えましたが、私自信、ハッキリ言ってピンときません。

 

と言うのも、どれも通気性良く、肌に優しく開発され良い物が増えた証拠なのでしょうか?

 

もしくは、生理用品ではなく「下着」の方に問題がある場合も考えられますし、更にはストッキングが原因?なんてことももちろんあると思います。私が性器の痒みで婦人科に受診した際に先生に言われた事は・・

 

「下着は綿!パンティーライナーは付けないでごらん」ということでした。お風呂あがりには「赤ちゃん用のパウダーをはたきなさい」と・・・。wこの年で、子供もいないのに赤ちゃん用のパウダーを購入するとは。非常に不思議な気持ちでしたw

 

お粉、ポンポンしましたよ!確かに効果的でした。綿素材の下着って気持ちいいですね。サテンやレースなどデザイン系の物を可愛いとつい選んでしまいがちですが、肌にこすれて色素沈着も起こしかねません。

 

素材に拘ることも大切なんだなと実感しました。性器のかぶれでお困りの方は是非、毎日の肌着の素材を通気性の良い物に変えてみては如何でしょうか?シルクも良いらしいですが、それは特別な時に使用すると良いでしょうね♪

 

お大事になさって下さいね。