生理前や生理周期に関係なくイライラする人におすすめのセルフチェック

イライラの原因や対処法をセルフチェックで判断

女性はホルモンバランスによって身体や心に様々な影響を及ぼします。

 

生理前にイライラしやすかったり、生理不順など、主に生理周期(排卵)などに大きく関係しているものもあれば、そうでない場合でも専門のお医者さんへ受診する必要がある場合もあります。

 

そこで今回は、そのイライラや不安な気持ちは、お医者さんでのカウンセリングが必要かどうか、判断できる材料として、簡単なセルフチェックをご用意しました。

 

イライラ・不安のセルフチェック

 

以下の項目に当てはまった場合は、お医者さん(メンタル系のクリニック)への受診・相談をオススメします。

 

  • 特に意味も無くイライラしたりしてしまう。
  • 何の理由もなく急に不安になる。
  • 物事に集中できない(気が散る)
  • リラックスできない(そわそわしてしまう)
  • 完璧じゃないと気が済まない(物事に手を抜けない)
  • 気持ちの切り替えが苦手(一つの心配事によって何も手につかない)

 

いくつか当てはまる項目はありましたか?当てはまった場合、心がちょっと疲れてしまっているのが、イライラや不安の原因かもしれません。

 

最近になって気になり出したという方は、「もしかしたらこれは何か原因があるのかな?」と気付きやすいですが、その反面、何年も前からずっとそうだという方は、「もう私の性格だから仕方ない」で片付けてしまう場合もあるかと思います。

 

イライラや不安感は、暗くネガティブな発想にも繋がりやすく決していい気持ちとは言えませんよね。ひどい時には周りの人にもダメージを与えてしまう恐れもあり、余計一人で塞ぎこんでしまうこともあるのではないでしょうか?

 

自分で解決しようとせず、まずはメンタル専門のお医者さんに相談してみては如何でしょう。性格だと諦めていたら違っていた、こんなに楽になれるならもっと早く受診すれば良かった!なんて事もあるかも知れません☆

 

上記に当てはまらなかった場合

 

生理前のイライラや生理不順は婦人科がおすすめです。

 

私の場合は、生理前でイライラや不安な気持ちが強い日は、無意識に人を傷つける自分の発言を恐れて、部屋で悶々と過ごす(人に会いたくない)なんて事もありました。

 

気分を悪くした相手に自分の悪いところを指摘されても逆ギレですw我ながら、本当にたちが悪いと思い反省したことも何度もあります。

 

とりあえず、婦人科へ行ってホルモンの検査を行いましたが、やはりホルモンバランスが不安定になっていたようで漢方薬などを処方されました☆

 

現在は通院しておらず、以前のような酷いイライラが無いのでホルモンバランスは安定しているのかな?と言う感じです。・・またいつそうなるか分からない不安は大いにありますが。

 

漢方薬については以前ご紹介しましたが、副作用の心配がなく効果も緩やかです。効果が出るまでは、根気よく続けることも大切です。そしてお家でできる以下の様なセルフケアもおすすめですよ☆

精神安定のセルフケア

柑橘系の香りでリラックス効果♪

 

オレンジ・マンダリン+ラベンダーの精油が効果的!

 

浴槽に数滴垂らす、もしくはオイルポットでお部屋でアロマテラピーなんていうのもいいですよ☆

 

イライラや不安を鎮めてくれるツボ《神門(シンモン)》

 

手首の関節(小指側の端)しわがあるところ

 

優しく2,3分間親指の腹などで抑える(毎日行う)ことで、精神が安定するツボだと言われています。

 

その他にも、何か自分のリラックスできることを見付けたり、好きなことをしてみたり、時には手を抜く(適当!)という事も大切なんです。完璧を追い求めると疲れてしまいますからね。

 

キーワードは《ま、いっかー!》です!悩んでも仕方ないって本当です。どうでもいいや!って投げ出す日があってもいいと思います。

 

そして一番のオススメは《思いっきり泣く事》です。感動する音楽を聞いたり、映画を観て泣いて下さい。かなり気分がスッキリして、心のデトックスという感じです。是非お試し下さい♪