ファンデーションのパフやブラシなどは定期的に洗ってる?

お手入れをしていないメイク道具は肌トラブルを招くんです

新しく買ったばかりのファンデーションって、初めて使う時気持ち良くないですか?清潔なパフやブラシで、パウダーファンデの新雪の上にパフで足を踏み入れた瞬間。

 

メーカーのロゴやら可愛らしいデザインが型押されていたりするんですよね☆もったいないと思いつつ、スッと取って肌に載せた瞬間のあのなんとも言えない新鮮な気持ち・・化粧ノリも違う様な気がしますけど、これってあながち勘違いでは無いかもしれませんよ。

 

うんうんって頷いてるそこのアナタ・・w私と同じニオイがする・・。ファンデーションのパフやアイシャドウチップ、チークブラシにリップブラシ・・・洗ってる??

 

見に覚えのない湿疹や繰り返すニキビに心当たりは?これからお話するのは、メイク道具のお手入れについてです。パフやブラシ、チップは一切使わないという方には意味が無いかもしれませんのでスルーして下さい☆

 

メイク道具はどんな状態?

 

メイクはナチュラルなもの(紫外線対策のみなど)も含めると、ほぼ毎日のこと。眉だけ描くって場合も、アイブロウ用のブラシを使う場合もあるでしょうし、血色が悪い私は、チークが欠かせません。

 

思いつくメイク道具をざっとあげていきますと・・・

  • ファンデーションのスポンジやブラシ
  • チークブラシ
  • アイシャドウやアイブロウのチップやブラシ
  • ハイライト等のブラシ
  • ルースパウダーやおしろい用のパフ
  • リップブラシ etc.

 

これ意外にも様々お使いの物があるかと思いますが、化粧品と一体型になったものは含みません(例えばリキッドアイライナーのブラシやチップ内蔵のアイブロウなどは対象外)。

 

毎日繰り返し使う、時にはメイク直しなどで日に何度も使う場合もあると思いますが、そんなメイク道具にも、化粧品や私達の皮脂、雑菌がたっぷりついています。

 

せっかく洗顔して肌を整えても、メイクしながら雑菌を顔に塗り広げて1日一緒に生活しているんですよ!?・・・気持ち悪くないですか?その証拠として、こんな経験はありませんか?

 

汚れたメイク道具の仕業かも?

 

  • いきなりできた湿疹(赤みや痒み)
  • 繰り返すニキビ(吹き出物)
  • 化粧ノリがイマイチ・・などなど

 

メイク道具を洗っていない場合に、上のような肌トラブルやメイクのノリの悪さに心当たりがあったら有無を言わさず洗うべし!

 

メイク道具お手入れの頻度

 

お手入れするといっても、どのくらいのペースでキレイにすれば良いのでしょう?衛生面から考えれば毎日清潔な状態が理想的ですが、繰り返し洗う事によっての『劣化』も気になるところです。

 

スポンジやチップは100円ショップなどでも安くセットで購入できますが、高価なブラシは、頻繁に洗うのも気が引けますしストックで何本も用意するのは結構大変ですよね。目安は、週1回〜月2回位の頻度が現実的かな?と思います。

 

洗い方

 

用意するもの
  • ブラシ
  • スポンジ専用のクリーナー(100円ショップでも購入可能)
  • キッチンタオル
  • ぬるま湯

天然毛などのブラシなどは特に専用のブラシクリーナーをオススメします。

 

  1. 濡らさない状態で専用のクリーナーを染み込ませ揉み込んで馴染ませる。(ブラシは特に根元に汚れが残りやすいので忘れずにしっかり馴染ませて優しくもみ洗いする)
  2.  

  3. 汚れ(色のついた液体)が出てきたら、ぬるま湯でしっかり洗い流す。不十分だと感じたら軽く水気を絞って、もう一度専用のクリーナーを染み込ませてもみ洗いして、しっかり洗い流しましょう。
  4. かなり長いこと洗っていない場合は、汚れが完璧に落ち切らない場合もあります。

     

  5. キッチンタオルなどで軽くタオルドライした後、風通しの良い所で完全に乾かす。
  6. 湿っているとまた雑菌が繁殖しやすくなります。(ニオイの原因にもなるので注意しましょう)

最後に

もしも、大ぶりのブラシなどでなかなか乾かない場合は、代わりになるような予備のブラシを用意しておく事をおすすめします。スポンジやパフなどは数時間で乾いてしまいますので、夜寝る前に洗って置くと、翌朝使える状態になっています。

 

しかし頻繁に洗い続けると劣化の原因になりますので、ローテーションする、もしくは面倒くさい方は、エコではありませんが使い捨てというワイルドな方法もあります。

 

是非、せっかくお肌に気を使っているのなら、毎日使うメイク道具の衛生面にも注目してみてください♪清潔な道具でメイクすると、化粧ノリも違ってきますよ☆