ニキビ(吹き出物)は出来た箇所で必要な栄養が違う!

ニキビ(吹き出物)は、出来た箇所で原因も違えば食事も異なる

ニキビ(吹き出物)ができる原因は、その原因によって出来る位置も異なると言われています。もちろん、食事療法で改善する際も、原因ごとにどんな栄養素が必要かは当然違ってきます。

 

そこで、今回は・・ニキビ(吹き出物)が何故そこに出来たのか、その原因と、原因に基づいた食事療法をご紹介していこうと思います。

 

ニキビ(吹き出物)は何処にできていますか?

 

まずはニキビ(吹き出物)の原因に思い当たる節がないか、思い返してみてください。最後に原因ごとに、ニキビ(吹き出物)の改善に効果的な食事療法もご参考にどうぞ♪

 

顎(アゴ)にできやすい主な原因
  • 自律神経の乱れ
  • コレステロールの過剰摂取
  • ストレス

 

毎日忙しく、十分に睡眠が取れていなかったり、睡眠が浅かったりすると、心身共にストレスがかかり自律神経の乱れに繋がります。

 

また、時間が無いからと手軽にとれる外食などが多くなると、コレステロールの量も多い食事になりがちです。

 

改善のポイント

規則正しい生活(起床、睡眠時間を一定に心がける)+食事療法(食事療法は、このページ後半にまとめてあります)

 

Tゾーン(おでこ・鼻付近)にできやすい主な原因
  • オイリー肌タイプ(遺伝の体質)
  • 髪の刺激
  • コレステロールの過剰摂取
  • ストレス

 

遺伝などで、生れつき皮脂腺が発達しているため、皮脂の分泌が多めである場合が考えられます。または髪の毛などの刺激によってできやすい場所でもあります。

 

脂っこい食事を好んで摂取していたり、日々の生活でストレスを抱えている場合が考えられます。

 

改善のポイント

髪の刺激を防ぐ(顔に髪が当たらない様に工夫する)+食事療法

 

口のまわりにできやすい主な原因
  • 胃腸の働きの低下
  • 肝機能の働きの低下
  • ストレス

 

食欲不振や便秘などで胃腸の働きが低下していたり、肝機能が上手く作用していない為に、体に毒素が溜まって体に必要な栄養素が作れなくなっている。

 

改善のポイント

肝機能が低下している場合、お酒などは控えた方が良い+食事療法
胃腸の機能が低下している場合、日常生活やストレスの改善+食事療法

 

頬(ほほ)付近にできやすい主な原因
  • 髪などの刺激
  • 食生活の乱れ(ビタミン不足や食物線維不足など)

 

頬は髪の刺激を受けやすい他に、食生活の乱れからくる便秘などが大きく関わっている場合も考えられます。

 

改善のポイント

髪の刺激を防ぐ(顔に髪が当たらない様に工夫する)+食事療法

吹き出物の原因別・食事療法について

上記の結果を元に、どんな原因か思い当たる事はありましたでしょうか?ここからは《原因ごとの食事療法》についてお話していこうと思いますので、是非ご参考になさってみてください。

 

ストレスが原因の吹き出物におすすめ!
  • 牛乳
  • 小魚

 

コレステロールなど脂っこい食事が原因の吹き出物におすすめ!
  • きのこ類
  • 海藻類

 

自律神経の乱れが原因の吹き出物におすすめ!
  • マグロ
  • カツオ
  • レバー

 

便秘が原因の吹き出物におすすめ!
  • 白米
  • こんにゃく
  • さつまいも
  • 寒天
  • 大豆製品

最後に

ずーっと思っていた事を言っても良いですか??

 

よく吹き出物、吹き出物って言っていますが、大人がニキビと言う言葉を発すると過剰に『ふーきーでーもーのー!』と訂正する人は何なんでしょうかw医学的にそういうものなのでしょうか?

 

確かに、ニキビ=思春期のものという10代限定の響きがありますが、ニキビと言いそうになったのを、わざわざ吹き出物と『ニキ・・引き出物ができちゃってさ〜・・』なんて言い換えるの面倒じゃないですか?

 

『あ〜あ・・ニキビできちゃった・・』ってちょっと言っただけで、こムキになってw『吹き出物でしょ!』って言われると、なんでそんなに怒ってるの?と不思議に感じてしまいます。正直、大人ニキビという言葉もあるのだから省略してニキビでもいいじゃないか・・と思うのは、私だけなんでしょうか?

 

あ!!こうやって細かいことを気にするから、吹き出物ができちゃうんですかね!?wいずれにせよ、ニキビでも吹き出物でもどっちでも通用するんだし、いい大人がニキビと言ってイケナイ法律もなければ、罰せられる事もありませんしね。各自、言いやすい方でということでひとつ。

 

毛穴の炎症・毛穴のトラブルとしては、ニキビも吹き出物も同じですよね!!ニキビお大事にして下さい(^^*)ノ