肌にいい食事は和食が基本。食生活の改善で内側から美肌になる。

毎日の正しい食生活の積み重ねが、健康で艶やかな美肌をつくる

美肌をつくる上で大きく関わってくる食事。では、美肌のためにどの様な食生活をおくり、どんな栄養を摂ることが望ましいのでしょうか?

 

ということで、今回は生活には切っても切れない食事について目を向けていきたいと思います。そして、食生活の意外な誤解?勘違い?も合わせて紹介していきますよ〜。

 

飾らない【和食】が美肌に導く

摂取したい栄養素は?

 

ビタミンA・C・Eがとっても大事!続けてACE(エース)、ビタミンのエースと呼ばれるくらい、この3つが美肌のための重要なカギとなるんです。

 

ビタミンA・C・Eが含まれる食品は?
  • ビタミンAが含まれる食べ物とは?どの家庭でも食卓に並ぶ食品で言うなら「タマゴやバター」
  • ビタミンCが含まれる食べ物とは?ピーマン、レモン、いちご、キウイ、モロヘイヤ、ブロッコリー
  • ビタミンEが含まれる食べ物とは?いくら、すじこ、たらこ、めんたいこ、だいこん、かぼちゃetc

中でもビタミンAに変貌する『βカロテン』というヤツは特に要チェックです。

 

βカロテンの働き

 

このβカロテンには、あの肌老化や肌トラブルを招く原因となる憎っくき「活性酸素」を、切ってはポポイっと投げて取り除いてくれるという『抗酸化物質』を多く含む素晴らしい奴なのです。

 

βカロテンとして体内に入ってきたあと、ビタミンAに変貌して、ビタミンAとしても効果を発揮したりするので、こいつだけは覚えておくといいかもしれませんぜ。

 

βカロテンを含む素晴らしいお野菜やフルーツさん達♪
  • ほうれん草さん
  • 人参さん
  • かぼちゃくん
  • ブロッコリーさん
  • トマトっち
  • スイカさん
  • みかんちゃん

 

この子たちは、βカロテンを多く含んでいるので、美肌のためにも意識して摂りたい食べ物です。

野菜が苦手、嫌いな方は?

あたくし白ひじきも、好き好んで野菜を食べるほどではありませんでした。出されたら食べる。出されなければ食べない。たま〜に「野菜たべてなかった」と思い出して、サラダを食べる程度だったんですけど、

 

35という人生の折り返し地点を過ぎるちょっと前ぐらいから、野菜の美味しさに気付き、今では毎日アレコレと食べています。基本、嫌いじゃないので食べれるので問題はないのですが

 

中には、野菜が嫌い、苦手なんて方もいらっしゃいますよね。そんな時には、どうしたらいいのか簡単にご紹介してみます。

 

野菜は嫌い!たくさん摂るのが苦手な方へ

 

生野菜よりも、おひたしのように湯がいたり、煮物にしたり、炒めてみたりと、調理で工夫して食べられるようにするのがコツです。

 

例えば、母上の思い出の味なんて、どうでしょう?小さい時は、ただ単に好き嫌いで食べられなかったものも、この歳になると食べられるむしろ好き♪なんてもので野菜を摂るようにしてみてはいかがでしょうか?

 

豊富にバランス良く栄養がとれるので、お通じを良くしたい方にも

 

洋食って美味しいですよね。なんであんなに美味しいんだろ?って思っちゃいます。今では、何処でも簡単気軽に食べれますからね。でも、洋食は食べ過ぎに要注意です。

 

毎日の食生活を振り返って洋食ばかりのメニューになっていると、肌荒れやニキビだけでなく、肥満の原因となり生活習慣病などになりかねません。

 

出来る限り、和食を中心とした食生活に改善するのが美肌にも健康にもいいとされています。

 

どの様な和食がいいの?

 

和食なら、ひじきの煮物などで大豆や海藻を摂る事ができます。大豆にはイソフラボンが含まれていて美しさや若々しさを手助けしてくれる効果があり、また海藻にはミネラルが多く含まれていることで、女性に多い欠乏症を防ぐ事もできます。

 

この他にも、大根や梅干しなどはニキビにもいいですし、特にきのこ類はミネラルやビタミン、食物繊維と栄養が豊富に含まれています。

 

この様に、和食は栄養が豊富でバランス良く摂れるし、日本人の体にあっているので肌にも優しく健康にもなれる、そしてお通じなんかにもいいんです♪

食事の良い例と悪い例

ここからは、食事のバランスの『良い例』と『悪い例』2つのタイプを参考に比べてみたいと思います。

 

【美肌の基本食】良い例と悪い例の比較

 

良い例:ナイス!白ひじきの場合
  • 和食中心の食事でビタミン・タンパク質もとれている
  • 油は控えめで野菜は温野菜にしてキッチリいただく
  • 昼食に自家製のお弁当持参(寝坊したら、和食の定食など)

 

1日の理想的な食事例

朝食

  • できれば玄米orぶつき米、ご飯(白米)
  • 納豆
  • 玉子焼き
  • のり
  • 豆腐orわかめのみそ汁

 

昼食

  • 白米
  • ほうれん草のおひたし
  • きんぴらごぼう
  • ひじきの煮物
  • とりそぼろ

キホン手作り弁当or和の定食を心掛ける

 

夕食

  • 玄米(白米)
  • 焼き魚
  • いんげんの胡麻和え
  • 筑前煮
  • 湯豆腐
  • お味噌汁

 

以上が、美肌をつくる上で理想的な一日のメニュー例です。

 

確かに、何だかホッとするような、田舎のおばあちゃんの所で出てくるようなシンプルな和食と言った感じですよね♪私は、できる限り近づけようとしています。

 

 

悪い例:ガッカリ白ひじきの場合
  • 洋食を中心とした食事
  • パスタやパンばっかり・時々ファーストフード(肌トラブルを招く&肥満の原因にもなりかねない)
  • 「ビタミン」が不足して肌の老化が進む負の連鎖!

 

1日の悪い食事例

朝食

  • パンケーキ
  • サラダ
  • スクランブルエッグ
  • ベーコン
  • ヨーグルト

 

昼食

  • サイドサラダS
  • フライドポテトS
  • アイスキャラメルラテ

すべてマクドナルドで購入

 

夕食

  • カルボナーラ
  • サラダ
  • コンソメスープ

 

これって、案外やりがちですよね?私も朝は結構パン多いですし、パンとヨーグルト!朝食としてはさっぱりしていい感じに思えます。ってか食べ過ぎ?

 

昼食は、マックです。だって仕事の合間にシッカリ食べている時間がないんだもの〜(●`ε´●)

最後に

でも・・・?

 

やはり、サラダはかさばるので十分摂れないうえに身体を冷やしたしまうといいます。野菜ジュースでは野菜を食べるほど栄養が摂れるとは思わないし、やっぱり身体を冷やしてしまいます。

 

和食の温野菜などに比べて、消化も良くないですしね。何よりも、日本人が昔から好んできた和食というスタイルが、私達日本人の身体には一番合っているのでしょうね☆

 

最近では美味しくて手軽なファーストフード店が増えて欧米食があふれています。しかし、日本人ならやっぱり日本食が身体にもお肌にも合ってる。ということなのでしょうね♪肝に命じましょ。美肌と健康のため・・・